• 019
  • 576_2
  • 99999_2
  • 574
  • 573
  • 999
  • 571_3
  • 579
  • Gw12
  • 036

« 俳句ってバトル? | Main | ラクーア~ドームシティ »

November 13, 2007

赤坂でLIVE・・・街はもうクリスマス 

071010_001_4 Img_0122_3

Img_0114 Img_0123_2 071010_005

夏になると軽井沢。それ以外は神楽坂(以前は赤坂)で営業を続け、35周年を迎えた「もりのいえ」。
LIVE HOUSEで、これまで「もりのいえ」に関わりのあった、ミュージシャンたちがタキシードに身を包んで一堂に会し、お祝いムードで、それぞれが思い出話などを織り交ぜながら、熱の入った演奏を繰り広げて、会場は最後まで盛り上がっていた。

個人的には、40年以上も昔、初めて訪れた軽井沢のロッジ(当時はそう称していた)で先代オーナー夫妻の暖かいおもてなしぶりや、チャーミングなお人柄に魅了され、たちまち「もりのいえ」のファンになってしまっていた。

そして、現在の2代目オーナー夫妻も、先代の作り上げた「おもてなし」のスタイルをそのまま残し、更にそれ以上に素晴らしい、現在の形を作り上げた。

そして今回のLIVEはピアニストだけでも5人、ベーシストは6人、次々と入れ替わりステージに立つミュージシャンたち。ボーカリストも大勢!「11PM」の「シャバダバ・・・」というスキャットを作った岡田愛詩さんもサックスを演奏しながら、スキャットを熱演。鈴木史子さんの「Falling In Love With Love」は歌もご本人もと~っても素敵で、うっとり聞きほれてしまった。

途中で雰囲気ががらりと変わり、若さはちきれる、オーナーの愛娘のNARUMIちゃんも参加したヒップホップダンサーズが登場して、一気に若々しい空気が流れた。

先日オーナーが「当日は家族総出で皆様をお迎えします」と言っていたのはこういうことだったのか・・・
そんな、温かいムード一杯の「もりのいえ」そのままの、とっても素敵なLIVEだった。

温かい真心こめたおもてなしを受け、幸せ気分の余韻を味わいながら演奏会場を出て、歩いていると、ホテルのイルミネーションが暗闇から浮かび上がってきて、更に癒され、1日を締めくくる事ができた。

« 俳句ってバトル? | Main | ラクーア~ドームシティ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/17047596

Listed below are links to weblogs that reference 赤坂でLIVE・・・街はもうクリスマス :

« 俳句ってバトル? | Main | ラクーア~ドームシティ »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪