• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« 今年のお花見は・・・ | Main | 桜もおしまい! »

April 02, 2007

「俳句」・・・その後

先日の『俳句』の記事に対して、その後数人の方から嬉しい反応を頂いた。

翌日に会った友人は、俳句を解読したメモを用意してきてくれていた。
大体、思ったとおりではあったが、細かい部分がはっきりすると、『俳句』の形が鮮明となり、嬉しくて何度も声に出して読んでみたくなりました・・・アリガトウ!

そしてセントルイス在住のJ子さんから素敵なメールを頂いた。
彼女とは直接の面識はないのだが、共通の友人を通じてお互いの存在を知っているという関係で、時々私のblogを覗いて下さっていたらしい。

>ときおり、さがんさんのページも拝見して楽しんでおりましたところ、
>昨日、大変貴重な短冊をご披露しておられたので驚きました。
>
>やはり、白蓮のうたは光っていて、すばらしいと思いました。
>
>終戦直後、多分焼け野原が残っていたり物不足の頃に、このような風雅な
集いを持った人々がいた事に、日本の文化の深さを思わずにはおられません。
>
>なまめかしく、ひそやかな白蓮の人生のような歌。
>大切に保存してください。
>感動のあまり、おもわずメールをいたしました。

ありがとうございます。大切に保存しますね。

そして水原秋桜子のご子息(春郎氏・・俳人)の奥様が高校の先輩だというF氏からもメールを頂いた。

>もしよろしければ水原先生と連絡を取ってみます。

まさか、そんな展開になるとは思ってもいなかったので、本当に実現できるものならばとネールを返信したところ、またすぐに返信メールを頂いた。

>水原秋桜子先生は、お弟子さんのおうちやら、出先で句を読むことがたびたび
 あったそうです。

>俳句誌は主宰していた、馬酔木がほとんどだそうです。

>その短冊の句が初めて目にするものか、推敲して別の句に成っているか、その
まま発表されているか、是非、拝見させていただきたいと言っております。

>そのときはご自宅に伺うことになっております。
>とてもうれしそうでした。

ヒャ~!ますます思っていた以上の展開に思わず興奮!
そして、メールに書かれたF氏のフルネームと添付されたプロフィールを見てまたもビックリ!!彼は小学校時代の同級生だったのです。
こちらからも本名を名乗ってメールを返したところ、F氏は同級生の私とは知らずに偶然にblogを覗いてくれていたらしく、不思議な巡りあわせにお互いにビックリ!

模様替えから始まった事の顛末を、天国の父はどんな思いで見てくれているのだろう?
ニコニコしながら眺めているかもしれない。
今回の結果がどうであれ、皆様のおかげで父の存在を身近に意識出来てワクワクしている。
F君・・・その節は又よろしくお願いしますね。

« 今年のお花見は・・・ | Main | 桜もおしまい! »

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

拝見しました。
喜んでいただけて、何よりです。

6月に入りましたら、なるべく早めに日取りを決めたいと思います。

楽しいBLOG をありがとうございます

F君
コメントありがとうございます。
私も6月に向けて、もう少し戸棚を探してみようかと思ってます。
何か出てくるかもしれません♪

というより、私自身、俳句の知識がないので、これを機会に少し俳句を勉強してみようかしら~なんて思ってみたりもしましたが、やはりそれはあきらめて、とりあえずは6月を楽しみにしています。

お世話をおかけします。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/14502420

Listed below are links to weblogs that reference 「俳句」・・・その後:

« 今年のお花見は・・・ | Main | 桜もおしまい! »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪