• Photo
  • 221111
  • 2211111
  • 22111
  • 22111111
  • 2211
  • 89898989
  • 898989
  • 005
  • 23232323

« 桐野夏生さんの魂萌え!(少しだけネタバレ) | Main | 初午で甘酒を頂きました! »

February 02, 2007

節分・初午

070201_003_1 近所の行きつけのお店は、大げさに予約などせず、ふらっと行ってもいつもその季節を感じさせるお料理をさりげなく出してくれる。
普段の生活が慌ただしくしているから、こんな時に「あっ、そういえばもうすぐ節分なんだ!」なんて気づいたりする。

炒った大豆が入った枡には、鰯の頭をヒイラギに刺したものが添えられてある。昔は季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられて、どこの家の玄関にも邪気を追い払う為に鰯の頭をヒイラギに刺したものが飾られていたらしいが、近頃は滅多にみられない。
お料理には紅白の梅の枝も添えてあって、あぁ間もなく梅が咲く頃だなぁ~と春を予感させてくれ、嬉しくなる。

070201 数日前からマンションの掲示板に張リ出されていた「初午」も近づいてきた。
今すんでいるマンションの一角には火伏稲荷が祭られている。
元々、その場所にあったものをマンションを建てるのに伴って移築したらしい。この場所で生まれ育ったのに、お稲荷さんが祭られていたなんて知らず、大人になって初めて存在を知った。
現在は、町会の婦人会の方がお掃除をしたり、お供えものをしたりしてくれている。
昔、「火事・喧嘩・伊勢屋・稲荷に犬の糞」というのが江戸に多いものの一つに数えられていたというから、そこらじゅうにお稲荷さんがあったのだろう。
二月の最初の午の日を「初午」と言い、その日に神主さんを呼んで祭礼を行っている。
こんな江戸風物詩付きのマンションなんて、羨ましいでしょ♪

江戸とTOKYOの両方を味わえる、粋で飾らず素敵な町!

« 桐野夏生さんの魂萌え!(少しだけネタバレ) | Main | 初午で甘酒を頂きました! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/13750189

Listed below are links to weblogs that reference 節分・初午:

« 桐野夏生さんの魂萌え!(少しだけネタバレ) | Main | 初午で甘酒を頂きました! »