• 010
  • 008
  • 007
  • 014
  • 013_2
  • 001
  • 051_2
  • 048_2
  • 047_2
  • 044_2

« この写真わかります? | Main | ある合唱指揮者への追悼演奏会 »

February 22, 2007

次長様・・・異例のスピード転勤

つい先日職場での怒りのブログをアップしたけれど、その次長が三日前に発令が出て、たった二日の引継ぎで今日から、もう次の部署に異動してしまった。
引継ぎといっても後任は来ない(穴埋めするほどの穴は開かないはずという判断か)。
余りにも異例の人事。

仕事をしている人たちからすれば、「あんな管理職ならいらない!」と思わせるような日頃の仕事ぶりだった。
先日の話し合いはついにそれが嵩じて数人での話し合いとなったもの。

結果は、我々部下の声(意見)に耳を傾けるどころか、立場を利用して圧力をかけるという幼稚な反逆が返ってきたのだ。
その上、次長自ら事を大きく騒ぎ立てた為、ついに部長が全員(派遣さんも含めて)との面談をして、逆の結果が出てしまったというところか。

これまでも、社内でのパワハラ問題などあちこちで囁かれていたが、1人では中々対抗出来ず、それぞれ泣き寝入りがほとんどだった。
社内には『アラームライン』なるものが存在していて、匿名で訴えを聞いてくれるシステムもあるようだけれど、そこまで出来るのは中々勇気とエネルギーがいりそうだし、よくよくの事でないと出来ない。

今回の会社の見事な英断振りには拍手・拍手・拍手
でも、当のご本人は、以前から希望していた『転勤希望』が通ったとご機嫌の様子なので、以外に傷ついていないのかもしれない。

拝啓、次長様。
新しい部署では最後の花道を飾れるよう、お仕事にお励みください。
自分の心に恥じない生き方を、今からでも間に合います。
権力で人を押さえつけても、残るのは虚しさだけですよ。

« この写真わかります? | Main | ある合唱指揮者への追悼演奏会 »

「職場・仕事」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/14012912

Listed below are links to weblogs that reference 次長様・・・異例のスピード転勤:

« この写真わかります? | Main | ある合唱指揮者への追悼演奏会 »