« 普通の暮らしに戻る | Main | 記念日『KANREKI +1歳』 »

January 21, 2007

今年も kit サクラサク 季節に!

070121_002_3  070121_001_2

070121_005_1  070121_004_1

070121_003_1  070121_002_4

070121_001_3 そういえば今日はセンター試験の日だったなぁ~
去年の今頃は、本郷三丁目駅の改札から東大の通りに向けて、銀杏並木にピンクのイルミネーションが飾られ、駅構内の床から天井までサクラの模様づくしだったっけ・・・
美容院の帰りにそんな事を思いながら、東大赤門前あたりから自宅に向って歩いていると、なにやら派手なピンクのテント村が目に飛び込んできた。

受験生でもないのに「温かいお汁粉をどうぞ!」の声に誘われてテントの中へ。冷えた体にお汁粉がじわーっと美味しい!
若いお嬢さんにシールを渡され「ここにお願い事を書いてください。奥に進むと櫻木神社がありますのでそこにシールを貼ってください。」
言われるままに、願い事を記入。中身は秘密!
書き終るとキット・カットのチョコレートを手渡される。
更に奥に進むと、「サクラサク受験生応援委員会」の学生サンなのでしょう、若者が受験生を待ち構えている。ひとりづつ志望校を聞いてから、たすき掛けをしたメンバーが太鼓の音と共に応援団のようなエールを送っていた。

私のような通りがかりの地元人も多くて、応援団たちはちょっと手持ち無沙汰に受験生の来るのを待ち構えているようだった。
更に奥に進むと夏目漱石さんのお人形が椅子に掛けていらっしゃった。
東大に縁の深い漱石さんだから?・・・でもなんか可笑しい。

小さな神社の境内には、大きなボードにそれぞれに願い事を記入したサクラの形のシールがびっしりと貼られていた。隙間を見つけてそっとシールを貼った。
今年は新年早々にもお参りしたし、この神社になんだか不思議に縁がありそうだ。

「受験」は決まって雪が降りそうな季節に行われる。
もっと温かい季節にすれば受験生も楽なのになぁと思った事もあるけれど、こういう試練を乗り越えてこそ「合格」という歓びは大きい。これも又、風物詩としてはイイのかなと思ったりもする。

春になって、サクラの花びらがヒラヒラと舞ってくる中を新入生が登校して行く様子は、いつ見ても嬉しいし、幸せな気分になる。
受験生の皆さん!キット・サクラ・咲くよ!

 

« 普通の暮らしに戻る | Main | 記念日『KANREKI +1歳』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

いいですね~
ピンクってなんかほのぼのしますよね。
私の受験のころはこんなイベントなかったけど、
あの時は自分の人生が変わっていく予感に
ドキドキしてたこと、思い出すなぁ。

このところ忙しくてアロマの勉強が進んでないんですが、
私もピンクのKitkat食べてがんばろぅ☆

凛さん!
急に身辺が活気付いてきましたね!
いよいよかもしれませんよ~
頑張って、凛さんの持ち味を発揮できる道に向って進んでくださいね。

櫻木神社で、凛さんのことも少しですがお願いしてきましたからね♪
落ち着いたら又、いろいろお話しましょうね。

Pretty! This has been a really wonderful post. Many thanks for providing this info.

Thank you for sharing your thoughts. I really appreciate your efforts and I will be waiting for your further write ups thanks once again.

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/13604332

Listed below are links to weblogs that reference 今年も kit サクラサク 季節に!:

« 普通の暮らしに戻る | Main | 記念日『KANREKI +1歳』 »