• 010
  • 008
  • 007
  • 014
  • 013_2
  • 001
  • 051_2
  • 048_2
  • 047_2
  • 044_2

« ドーナッツの替わりにクッキー | Main | 今年も kit サクラサク 季節に! »

January 20, 2007

普通の暮らしに戻る

1月○日
今年初のピアノのお稽古はボロボロでしたがやる気だけは取り戻しました。
仕上げはいつもの25Fで渋谷の町を見下ろしながらお酒を飲みながらの反省会。
友人のほうは新しい仕事に向けて忙しい日々の中、少しでも時間を見つけて練習をしているから着実にステップアップをしている。彼女に負けないように、今年こそはもう少し練習時間を増やして真剣にやるぞ!

070107_013_1

1月△日
DCの娘夫婦と次女と最終日の夕食はラクーア内のババガンプ・シュリンプで。
赤いプレートにすると素早く店員さんが注文をとりに飛んでくる(はず)のに、今回はどうしたわけか、テーブルの横をプレートも見ようとせず素通りして行く。
フォレスト止まってよ!!
仕方なく「すみませ~ん」と外人の顔をしたシゲチャンが大声で叫んでくれた。
シゲチャンと言えば、日本生まれでお母さんは京都美人なのにお父さんの方に似たお蔭で、風貌からして日本語が喋れるとは誰も思わないらしい。
四人でお店に入ると彼の分だけ英語のメニューを渡される事がある。
今回は偶然娘が4枚渡されたメニューを配ったら彼のが英語版だったのだ。
「僕、英語読むのめんどくさいよ」と言って娘と交換しているおかしな夫婦。
今回は結婚式に参加する為の里帰りだったのだが、式でスピーチを頼まれた彼がいきなり「○△クン。□☆サン。ゴケコン、オメデトゴザイマス~」と始めて、いきなりスムースな日本語に戻したら場内大ウケだったらしい。
お茶目なシゲチャンです。
でもこの夫婦、近頃は日本に帰ってきても、所々英語が混じるようになってきた。
DCではほとんど日本語を話さないので、難しい表現は英語の方が楽になってきているらしい。
目の前で一部分だけ英語で話されるとなんだかママに内緒話をしているのかな?なんて・・・ひがんだりはしませんよ。安心して♪

さあ、普通の暮らしに戻ってきました。ダイエットもはじめないと・・・普段食べないデザート漬けの日々から脱却宣言~!

070107_024_1  070107_029_1

070107_030_1   070107_034_1

  

 

« ドーナッツの替わりにクッキー | Main | 今年も kit サクラサク 季節に! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/13583168

Listed below are links to weblogs that reference 普通の暮らしに戻る:

« ドーナッツの替わりにクッキー | Main | 今年も kit サクラサク 季節に! »