« September 10, 2006 - September 16, 2006 | Main | September 24, 2006 - September 30, 2006 »

September 23, 2006

秋の日のヴィオロンならぬピアノレッスン

マンションを出た途端、秋晴れの日差しがまぶしく、冷たい空気が頬に気持ちよくて、たったそれだけで幸せ気分が湧いてきた。
その上、今日は地元のお祭り。すぐ側にお神酒所が造られ、まだ朝だというのに、数人の浴衣すがたの町内の長老たちが通りに向って並んで椅子にかけている。
お囃子のメロディが流れていて、何だかソワソワ気分。

駅に向う途中にある小学校から、歓声が通りまで溢れてくる。
入り口に『運動会』の看板が・・・
「ん?・・・お祭りと運動会が同じ日?それって大変じゃないの?お神輿をかつぐ子供や大人はどちらに行けばいいの?」などと余計な心配をしていたら、通りの向こうに子供神輿が近づいてきた。
あの子達は運動会には参加しないのだろうか?なんて首をひねりながら、でもこの感じいいなぁ♪
空はどこまでも高く、広く、空気が澄んでいて、子供達の歓声がはじけ、遠くで祭り囃子が聞こえてくる。
秋の日のヴィオロンのため息の、身にしみてひたぶるにうら哀し。
そんな秋が始まる予感が一杯の気分でピアノレッスンに向った。

今日は『ムーンリバー』を両手で弾くことと、『タイタニックのテーマ曲』はまず右手だけを出来るようにする事。
気分が良いせいか、タイタニックは右手だけだから割と上手くでき、先生と友人にも褒められ少しイイ気分♪
ムーンリバーはまだつっかかってしまうのは明らかに練習不足だから。
友人は着々と一歩先を進んでいるので、私も早く追いつかないとね。

韓流スターみたいな優しそうな笑顔の店員さんがいるお店で「ユッケジャンクッパ」を食べたあと、予約を入れてあったドイツ式フットケアサロンへ。
角質ケアコースでゆったりと50分。足裏がつるつるになって更にイイ気分♪

Dvc00010_edited 最後はおなじみの25Fで本日のお稽古の反省会。
友人が仕事の接待などでよく利用していた関係で、眺めの良い席を用意してくれていて、ここでもイイ気分♪
秋の稲穂がテーブルの灯りに結び付けてあって、「秋ですねぇ~では今日は日本酒で行こうっと!」
仕上げのご飯は「松茸ご飯」
あぁ~日本の秋はいいなぁ♪Dvc00009_edited

終電に間に合うよう慌てて地下鉄に乗る。「又次回まで練習してこようね、お互いに」
地下鉄を降りて歩いていると、神社の明かりが夜の闇に浮かび上がり、美しく目にとびこんで来た。
多分昼間は沢山の人で賑わったのだろう・・・夜の神社はひっそりと神々しい。
明日も良いお天気でお祭りが出来ますように!
気持ち良い一日が終わった。

Dvc00011_edited

« September 10, 2006 - September 16, 2006 | Main | September 24, 2006 - September 30, 2006 »