« June 18, 2006 - June 24, 2006 | Main | July 2, 2006 - July 8, 2006 »

June 28, 2006

お気に入り散歩コース・御茶ノ水

十代の頃から大好きだった街・御茶ノ水は今の時期は緑でいっぱい!街路樹がさわさわとしているし、蔦が絡まる古い建物や街中の雰囲気がたまらなくいい!

昔はお気に入りの喫茶店がいくつもあって、どこも素敵な個性と趣があった。その後も、似たようなお店がいくつか出来はしたけれども、やはり時代の流れだろうか、街全体のバランスもあるのだろう、お洒落な街には間違いないけれども、昔のフランス映画を観ているような濃厚な空気感がないのは、個人的には寂しいものがある。

Dvc00020_1

以前、友人とランチをとるために、ふらりと入ったお店が、奥のテラスが崖の淵になっていて下から伸びている竹林がカーテンのようにテラスを囲み、都内とは思えないゆったりと落ち着ける空間を作り出していて、彼女の大のお気に入りとなり、以後彼女とのデートは決まって「御茶ノ水」という事になった。

先日も、彼女と竹林のテラスでランチをしたあと、緑の木漏れ日の下をのんびりと、お喋りをしながら歩いていてM大学やS予備校が新しくモダンな建物になった事に今頃気がついた。いつの頃からこんなに変わっていたのだろう?
そんな会話をしながら歩いていて「山の上ホテル」にたどり着き、お茶をすることにした。

「ここは昔のままだね」「良かったね」などと言いながら、窓際の席でケーキセットを頂く。
気分良く、ノンビリと時間を過ごす事・・・私にとっての「贅沢」

June 25, 2006

キーボードの後はドイツ式フットケアサロン

月に一度のキーボードレッスンの日。
友人と二人で始めたレッスンが早くも大きく進度が開いてきた。練習するのが楽しくてたまらないという友人とその反対の私。結果は歴然としていて、彼女はもうペダル操作のレッスンに入り、こちらは未だに♪がすぐ頭に入って来ない上に、両手を同時に弾こうとするとどちらかがおかしくなってしまったり・・・もう散々な状態。

友人はTVゲームでステージをクリアしていく時のような快感を感じて、いくらでも練習をしたくなるのだそうだ。
挙句に、今二人ともお揃いのキーボードを家で使っているのだが、お稽古本番で本当のピアノに向うと軽いタッチで指を動かせていたキーボードに比べ、鍵盤の重さがまるで違って、途端にたどたどしくなってしまうのだが、彼女は中古でもよいから電子ピアノに買い換える事にしたと言う。

この大きな差は一体どういうことなのだろう?
答えは分かっている。練習量の差が第一。そしてもしかすると、友人にはこれまで本人も気づかない才能が今まで眠っていて、今花開き始めたのかもしれない。
どちらにせよ、余りにも練習をしなかった私は当然の結果なのデス・・・

先生と友人に「練習しないでもそれだけできるって凄いよ」と妙な慰めの言葉をもらいながら来月までにはもう少し練習していくぞぉ~と密かに決意をしたワタシ!

先生と別れた後、友人とベトナム料理店でランチを頂く。パクチーが嫌いなのに「フォー」を初体験してみたらスープそのものがパクチーの香り一杯で「うおっ!」と思ったけれど、少しづつ野菜と麺とチキンをからめながら掬って食べているうちにいつのまにか、器の中が空っぽになっていた。やっぱりパクチーは「フォー」にはなくてはならないものなのかもしれないな♪

お店を出ようとして、入る時には気づかなかった「パクチーが苦手な方はお申し付け下さい」と書かれたボードを発見。
でも、もしかして、入っていなかったら物足りない味だったかもしれない。今回で少しだけパクチーを許せる気分になれた。

食後、ドイツ式フットケアサロンに行き、足裏をマッサージしてもらって眠くなるほどいい気分になったあとは、渋谷の夜景を見渡せる25Fで終電近くまでワインを頂きながら和食をつまみながらの、きのおけない幼馴染だからこそのお喋りタイム。
来月には、もう少し頑張って二人を見返そう!

それから前回の記事で娘のブログの人気ブログランキングにクリックをお願いしたところ、一気に9位にまで食い込んできました。クリックしてくださった方々。アリガトウございました。

« June 18, 2006 - June 24, 2006 | Main | July 2, 2006 - July 8, 2006 »