« April 9, 2006 - April 15, 2006 | Main | April 23, 2006 - April 29, 2006 »

April 16, 2006

キーボードレッスン・・今年の4回目

0604hidori Bunnsanwaon Gakufu

月に一度やってくるお楽しみ&苦しみ(?)の日。
友人は仕事をリタイヤしたばかりだからでもないのだろうが、普段にも増してレッスンの成果が現れていた。

二人仲良く始めたピアノレッスンが月1回、家でお互いに練習をしてくるのだが、全く練習しないで1ヶ月が過ぎてしまう事がほとんどという状態で、これで本当に弾けるようになるとは実のところ思っていなかった。

「ほらぁ~やっぱり無理なのよ~元々、子供時代、木琴さえ正確に弾けなかったんだもの。歌う事とハーモニカは得意だったけど、指を使うものは縦笛もだめだったし・・・」

そう言って、真面目にやってもどうせ無駄だろう・・・くらいの気持ちで何となく続けていたというのが本音で、友人はそんな私とは全く違っていた。
「練習すれば必ず弾けるよ!」彼女は私に向っていつもそんな言葉で励ましてくれていた通り、今回の友人は本当にピアノを弾いている!という感じになっていた!

「凄い!」褒める私に「分散和音が入ってくると急にピアノ弾いてるって気分を味わえるよ」
「なにそれ?」と私。
「左手をドソミソっていう風に分けて弾くの」
最初は右左両手を同時に弾くなんて無理だった。1小節に音符はひとつだけ・・・つまり4拍子なら全音符一個だけポーンと押し続けるだけ。それさえも中々出来なかった。
そして、少し前から和音(重音)が入っている曲になってきた。1小節にドミソと同時に弾く。それも初めての経験だから鍵盤を三つ同時に弾くということが結構難しくて二つしか音が出ていなかったりする。
こういう点はきっと指を慣らすしかないのだろう・・・つまりは「練習」!!!
そして一歩先を行く友人は「分散和音」の曲をレッスン中。
私も頑張ろう!早く「分散和音」を弾いて、「ピアノ弾いてるぞ!」的気分を味わいたい。

これから三線(さんしん)のお稽古に行くという先生と別れたあとは、いつも通り終電まで続く二人の慰労会。
銀座のいつものお店は三ヶ月ぶりだったが、いつも通りに笑顔で迎えてくれ、黙っていてもお気に入りの席まで案内してくれる。ほっと落ち着けるくせにお洒落で大人の空間というのが気に入っている。
フレッシュいちごのシャンパンで乾杯をしたあとは「芋こうじ芋」をそれぞれの飲み方で・・・

仕事を辞めた友人は「毎日が日曜日」を今のところは満喫している様子だが、「でもしばらくしたら、絶対又働くわよ!」
私が会社での様子を面白おかしく話したせいだろうか、彼女は働きたい気持ちがウズウズとわいてきたのだろう・・・もともと働く事が大好きな彼女は、次回には新しい仕事を始めていて私を驚かせるかもしれない♪

先日も、若い友人と飲む機会に恵まれ、「○○さん(私)みたいに毎日会社に通うっていうのもいいなぁ~なんて、近頃思ったりするんですよ」と言われた。

彼女はフリーライターで地方紙などに記事を載せている。取材に出かけたり、打ち合わせに行ったり、同業者と情報交換も含めての交流も盛んで、自分の存在をしっかりアピールできている上で、毎日決まった時間に会社に出かけなくとも良いという自由さが羨ましいなと思っていた。
そう、ルーティン・ワークをもくもくとこなしている私にも、他人様から見たらいいなと思ってくれたりする瞬間があるのだ。

まずは健康であり、仕事を持ち、好きな事が出来る・・・生きている限り、そんな風にいられたらいいな♪・・・理想だけど・・・

« April 9, 2006 - April 15, 2006 | Main | April 23, 2006 - April 29, 2006 »