« February 26, 2006 - March 4, 2006 | Main | March 12, 2006 - March 18, 2006 »

March 09, 2006

エアー・サプライ

air

このタイトルで、検索して来た人がいたとしたら、その方はかなり重症の花粉症なのだろう・・・
アーテイスト名が最初に浮かんだ私・・・歳がばれる。

行きつけのお店に、仕事帰りに友人と立ち寄った。
コートを預け、席に着こうとした時に、私が首から提げている黒いケースに入ったiPodをオーナーが目ざとく見つけた。
「アレ?それは何を下げているのですか?」
「あぁ~これはiPodです」
「最近は皆、首にいろいろ下げていますよね」
「そうですね・・・携帯とか・・・」
「うちの家内も同じようなの下げてます。花粉症用のマイナスイオンが出て顔の周囲の空気を清浄にするらしいですよ。」

・・・そんな会話のあと、入れ替わりに奥様が実物を持って現れた。
「エアー・サプライ」という商品名で、黒いケースに黒のストラップ。Ipodより小ぶりだし軽量な感じもする。
彼女は筋金入りの花粉症だそうで、それを使うと大分楽な感じになるという。
「寝る時も枕元においてスイッチ入れっぱなしにしてます」・・・と彼女。

同行の友人も堂々たる花粉症人間!
早速注文するだろうなぁ~
そう思っていたら、翌日にネットで注文したそうだ。
好奇心満々の私も早速ネット検索。
空気中の花粉・タバコの煙・カビ・病原菌や細菌・ハウスダストなどの、肺に吸入されて残留する可能性のある 有害物質の95%以上を除去することができるらしい。
本当なら私も欲しいくらい!

でも、これが効果が大有りだったとして、逆に手放せなくなったら・・・それも怖い!
私は「スギ花粉」にアレルギー反応が出ているが、普段はそれほど重症ではない。たまにどうしようもないくらいひどくなる事があるが、そんな時、この「エアー・サプライ」は救世主となるのかもしれないが・・・

人々は部屋に空気清浄機を置き、マスクをして外出。どこかのホテルでは花粉を体から落とす装置を設置したとか・・・お猿サンもクシャミをしている姿がTVに映っていた。

大量に植えられた杉の木が原因とはいえ、全く平気な人もいるのだから、食生活とか、元々の体質とか、言ってみれば「複合汚染(?)」なのだろうか・・・

通勤時に首にIpodをさげ、エアー・サプライもさげたとしたら、仕事中、名札を紐で首からさげている私は、一日中、首に紐がかかっていることになる。
以前、紐の長さ調節の金具部分が当たって、首がかぶれてしまったことがあった。
常に首に紐状のものが掛かっていると、今度は私は首を保護する「なにか」を考えないといけないって事?・・・?・・・

この季節、とにかく、花粉症の皆様・・・辛いでしょうが、頑張って、自己対策を!

March 07, 2006

春一番~♪

「あっ、届いた!これ、これ!これをやってみたかったんだよ!」
小学校高学年らしいその少年は、いきなりつり革に掴まると、その前の席に座ったおばあちゃんと妹を、つり革に半ば体を預けるようにして、見下ろしながら嬉しそうに話し始めた。

「あら!届くようになったの?随分背がのびたんだねぇ」
おばあちゃんが孫を頼もしそうに下から見上げる。

彼は、その言葉が嬉しかったはず・・・更に力強くつり革を握りなおした。
三人で話を続けている間も彼は、何度も隣のつり革に掴まってみたり、少し離れた場所にある、一段と釣り部分が短くなっていて、高く位置した部分のつり革にまで手を伸ばし、少し背伸びをして、つかむ事が確認できると、しっかりと握り締めながら満足気な表情を浮かべた。

そうやって、車内にいる間、まるで保護者のように二人を包み込むように立つ姿は、彼を急に大人びて、男らしく見せた。

こうやって、男は男らしさを学んで行くのだろうか・・・

春一番が吹き、あちらこちらで木々が芽吹き始め、いつのまにか桜が咲いている公園の側を歩いてきたばかり・・・
春はなにもかもが、芽吹き育ち始める。大好きな季節♪

« February 26, 2006 - March 4, 2006 | Main | March 12, 2006 - March 18, 2006 »