• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« December 25, 2005 - December 31, 2005 | Main | January 8, 2006 - January 14, 2006 »

January 06, 2006

薦(こも)かぶりでソルティドッグ

仕事始めの夜、友人と行きつけのおすし屋さんへ行ったら入り口に大きな薦(こも)かぶり(賀茂鶴)が置いてあった。なんとなくお正月らしい華やいだ気分になる。

大将(というには若いご主人)と「本年もよろしく」の挨拶を交わし、いつも通り、「神の河」(麦焼酎)をロックで、喉を潤しながら、黙って美味しいものが出てくるのを待つ。

松の内だからだろう・・・大きな器にたっぷりの汁と共に鯛の兜蒸しが一人前づつ出てきた時は感激!・・・お味はモチロン最高!!

新年早々気分良く、話もはずみ、お酒も進んでいるうちに、薦かぶりを一杯頂こうという話になった。

枡の縁に塩を載せ、それを肴代わりに舐めながらお酒をという、いかにも「通です」といった飲み方があるよね・・・云々・・・そんな話をしていたら、大将が「カクテルにグラスの縁に塩をつけたのがありますよね」と言いながら、酢橘を半分に切り、グラスの縁に酢橘で湿らせて、粗塩をつけたのだ。そこに、樽からデキャンターに移した賀茂鶴を注いで和風カクテルが完成!

「ソルティドッグみたい!・・あっ・・今年は戌年だからピッタリだね♪」

出来上がったグラスを早速口につける。塩は自家製塩で美味しいし、酢橘がきりっとした香り、最後に、賀茂鶴のまったりとした、お正月らしいお酒が口に広がり、塩と酢橘と酒・・・この三位一体のハーモニーが思いがけない美味しさで、皆、ご機嫌!

楽しい気分で、仕上げのお寿司を握ってもらい、フィニッシュ!

気分良く、今年もスタートできたぞ!ちょっとばかり体調は崩したけど・・・私って、ささやかな事で幸せを見つけるのが特技かな?

January 05, 2006

明日は仕事始め

あっという間に、お正月休みが終わろうとしている。

体調を年末に崩したけれど、おかげで、睡眠はたっぷりとれたし、ささやかではあるが、いくつかのお楽しみも予定通りこなせたし、十分なリフレッシュ休暇となった。

ご近所の熟女(平均年齢約68歳?)3人の新年会。江戸っ子オバアサンと、一人暮らしで囲碁と川柳が趣味でPCで株を売買しているちょっとインテリジェンスを感じさせる上品な女性と私の、三人の会話はかなり噛み合わなかったかと思うと、ピッタシ息が合ったりで中々面白いのだが・・・無事参加できた。

娘との観劇。恒例の日枝神社に初詣。昨年の破魔矢を納めて、新しいものを買う。おみくじを引き、お神酒を頂き、DCの娘に『交通安全』を、次女には『厄払い』のお守り札を買った。

年賀状の追加をしたり、TVで『古畑任三郎』を見たり、なんということもなくゆったりと時間は流れていった。

朝になるとDC(夜)の娘とスカイプでお喋りを十分楽しんだ。カメラをつけたので、映像も楽しめる。今住んでいるDCの家には行った事がないので、娘がノートPCを持って家の中を移動しながら、「ここがリビング。ここはファミリールーム。ここはキッチン・・・」などとカメラで写してくれた。娘の後ろから夫のSちゃんが顔を覗かせたりして、メールだけよりずっと楽しい。

まぁ~・・・無事に今年もスタートできて目出度し目出度し♪・・・でも・・・宝くじは全敗でした。残念!

January 03, 2006

カーリング人生で忙しい友

数年前に札幌で再会して以来、ずっと年賀状のみで近況の報告をし合ってきた友人から、新年メールが来た。

最近、北大の学生たちを率いて、カナダ・トロントまで親善試合に行き、そこでようやく(?)体力の差を感じたらしい・・・彼女も同い年・・還暦になるというのに、その旅行の企画、市への助成金の申請、旅行会社との交渉をこなし、添乗員まで引き受けて、盛りだくさんなチャリティのスケジュールをこなしてきたらしい。

1月からは大会が始まり、モチロン現役選手として参加するという・・・

『あなたとお会いしたのはバスの停留所で、もう20年近くなるでしょ?』

メールに書いてきたとおり、私と彼女が知り合ったのはバス停。朝のラッシュ時のバスは混んでいて、乗り込むときに私のすぐ後ろから乗った彼女のメガネのフレームが、私の肘に当たって少し歪んでしまったのだ。

翌朝、そのことで会話を交わしたのが、きっかけで、親しくなったのだった。

以来、彼女の八面六臂の活躍ぶりは、いつも感嘆させられることばかりだった。

トールペイント・パッチワーク・を教えながら、銀行のパートをこなし、夜になると片道2時間かけてカーリングの練習に通っていた。

昨年の年賀状を引っ張り出してみたら、「スウェーデンの世界シニア選手権に行った」とあった。

いったい、どうしたらあのパワーが湧いてくるのだろう?とうてい真似はできないが・・・ただ、その積極性と好奇心は、知り合った私に大きな影響を与えてくれた。オバサンだからとか、もう年だからナンテ言葉は通用しない。その気になればなんでもできるんだ!そう!努力をすれば・・・そんな元気を沢山与えてもらった。

そして、昨年の年賀状に小さく、「夫婦別々の趣味が家庭を平和にしています」とあり、思わず笑ってしまったが、ずっと以前から、お互い自立したご夫婦だったように私には見えていた。

January 01, 2006

新年明けましておめでとうございます!

新しい年を迎えました。

昨夜は、ついに、体力が持たず、早めに寝ようと思い、自分の部屋の掃除を休み休みしながら、ベッドに入るにも、洗濯したシーツや布団カバーをセットしようとすると、「オエッ!」と吐きそうになるので、シーツの片側をマットレスに折り込んでは、横たわり、気分が回復すると起き上がり、もう片側を折り込む・・・という感じで、何時間もかけていたが、ついに疲れ果て、布団カバーを布団に紐で結びつけただけで、あとはくるりと裏返さないといけないのにそのままで、布団にもぐりこんで寝た。

昨夜は正月用品を買い込んで、帰りがけに、娘と二人で「バーミヤン」で湯麺や餃子、青菜の炒め物などを食べた。喉が渇いて、何杯もジャワ茶の冷たいのを飲んだからだろう・・・風邪の症状とともに、お腹の調子がイッキに悪くなった次第。胃薬を飲もうにも、喉がクスリ受け付けず、押し出され、コップの水の中にポトンと戻ってくる。

でも、元来が丈夫に出来ている私の体・・・今朝はようやく「正露丸糖衣錠」を飲み込めて、風邪クスリも効き始めている。

お雑煮を作るのは、もう少し経ってからにしよう・・・今年からは「シニア」故、決して無理はせず、出来ることから片付けて行こうと思っている。

娘のBLOGも今朝から再開されていた。ずっと休んでいて、又、イッキに書き始めている。

彼女のお母様(故人)の縁で知り合った若い友人のわごむさんも、新しいスタートの年を迎え、このところ更新が著しいし・・・そう!・・・出来ることから始めればいいんだ。

hanaちゃんは、ずっと止まっているけれど・・・又きっと、いつか再開するはず・・・今は立ち止まって考えているのかも知れないね♪

Damnさんは、前の部署の派遣さん。彼女も今将来のことを考えながらどんな正月を迎えているのだろうか?

Patraさんは、HPで知り合って以来、お宅に何回かお邪魔をし、いつもプロ並みのお料理で心のこもったおもてなしをして頂く・・・大人の女としてこんな風に生きたい!と憧れるすてきな女性!彼女も今年からは、昨年並みの毎日更新はしないと宣言されていた。(昨年はそれを自分に課して、最後まで貫いた方)

お正月休みは、いつも新しい1年を迎えるに当たって、希望で胸が膨らむ。今年こそはこうしよう!・・・そして年末がくると、又来年があるさ・・・この繰り返し。

だから、人間てどうにか生きていけるのじゃない?どうでしょう皆さん!

PCに向かっていたら、だんだん体が回復してきた。そろそろ起きて、まずは、ベッドメイクを仕上げて、お雑煮の準備でも始めるかな・・・ゆっくりと・・・

« December 25, 2005 - December 31, 2005 | Main | January 8, 2006 - January 14, 2006 »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪