• 17634801_1405573702798293_137407926
  • 17861952_10154582826732169_75720667
  • 17796838_1401354669886863_165089492
  • 17800168_1401354649886865_741780868
  • 17796820_1402645809757749_7185122_2
  • 17799938_1402645806424416_412160293
  • 17798950_1402645816424415_408439523
  • 17796673_1402645796424417_346944455
  • 17796536_1680136588669339_660409292
  • 17796502_1679074592108872_441219905

« Christmas tree | Main | 突然の娘の里帰り »

December 04, 2006

聖フランシスコ・ザビエル生誕500年記念ミサ

Photo_4 Dvc00082 Dvc00074 Dvc00084

四谷にある聖イグナチオ教会の大聖堂で行われた、記念ミサに出席。
クリスチャンでもないのに、夜19時半から行われるミサに出かけた理由は、ミサの中で上智大学グリークラブOBが何曲かミサ曲を歌うという事で、それを聴くため。

OBである友人が誘ってくれ、こんな機会に参加する事ができた。
「信者でなくとも大丈夫。ミサは誰でも入れるし、普通にしていて、聖体拝領なんかはパスすればいいから」

いざ、ミサが始まるなり「皆さん、第○番をご一緒に・・・」といきなりオルガンが・・・。
慌てて、席に用意されている「聖歌集」を取り上げ、皆と口を合わせて歌っている振りをする。楽譜も書かれていたので、小さな声で何となく歌ってみた。
中学生の頃、友達と誘い合って近所の教会に出かけたことがあった。あの時も一番楽しいのが聖歌を歌う事だったなぁ~などと思い出しながら、だんだんと声が大きくなっていった。

上智の学長でもあったというピタウ大司教が厳かに現れ、カタコトの日本語でミサが行われた。とても偉い方らしいが、私には教会の中で白いガウンのような衣服をまとった外人の神父さんたちがずらっと整列している様子はまるで、外国映画の1シーンを観ているようで、最近では「ダ・ヴィンチ・コード」の中に入り込んでしまった気分でちょっとうっとりしながら、お話を聞いていた。「信ずる者は救われるのです。信じない者は滅ぼされる・・・」
そんな内容のあたりで背筋がピンとなった。
ミサ曲を聴くためにだけ参列しているという私の心の中が見透かされてしまったかのような、ちょっと後ろめたい気分を払う為の無意識の行動だったのだろうか。

そのうち、何度も立って聖歌を歌ったり、お隣の人と挨拶を交わしたり、祈ったり(ふり)、しているうちに、ほんの少しではあるが信者になる人の気持ちがわかるような気分になった。癒されて落ち着くのだろう。
聖体拝領という(薄いパンのようなものを頂く)儀式が始まった頃には、私も参加しようかなと思ったほどリラックスしていた。
俄かクリスチャンを装いながら、男声(オジサン)コーラスが奏でるミサ曲が教会のドーム型の天井まで広がって行くのを、体全体で堪能し、ハーモニーの美しさに酔いしれていた。

約50名の一見、普通のオジサン(失礼)たちがひとたびハモルと素敵でカッコイイオジサンたちに見えてしまうのだから不思議!
こんな趣味を持つ彼等を羨ましくも思い、私もキーボードを頑張ろうと改めて密かに決心しながら、ミサ曲にしびれた夜だった。

« Christmas tree | Main | 突然の娘の里帰り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/12938038

Listed below are links to weblogs that reference 聖フランシスコ・ザビエル生誕500年記念ミサ:

« Christmas tree | Main | 突然の娘の里帰り »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪