• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« 上野の杜で見つけた素敵な隠れ家 | Main | 初OFF会♪ »

September 10, 2006

9.11に無事戻っていった娘

Dvc00023_2

DCの娘が休暇を利用して里帰りをしていた。わずか4泊で、「又来月来るから」と言って、風のように去っていった。
日本時間の11日に帰国したが、どうやら無事に到着したようだ。

5年前のあの日に現場近くで仕事をしていた娘は、あの事件で1年足らずのNY暮らしを引き払い、DCに戻ってしまったのだ。
それ以来、娘は事件を連想させるような映像は、未だに直視できないほど、大きなトラウマとなっているらしい。

そんな娘が、NHKの9・11特集番組を自分から見たいと言い出し、最後までしっかりと見ていた。

先日の映画「ユナイテッド93」は現在娘が働いている航空会社の話だし、てっきり観ない(観る事が出来ない)と思っていたし、娘のダンナ様も同じ思いだったらしいが、娘曰く「あの時にはあそこには乗っていたわけではないから観られた。もうひとつの映画『ワールドトレードセンター』はあの瞬間に、あの光景をオフィスの窓から見ていたり、そこにあのビルにいたクライアントが(娘のいる)オフィスに逃げ込んできた事など、思い出してしまうのでとても観ることは出来ない」

これほどに、多くの人の心を悲しませる「人と人との戦争」は無くならない。
おそらくは永遠に・・・

だからと言って、黙って見過ごしていていいのだろうか?
何の力もない市井の一人として出来る、少ない事のひとつにブログでの発信という方法がある。
5年目の今日、こんな悲惨な出来事があった。多くの人が命を落とし、更に多くの家族・友人・知人を不幸にした。
5年の間にその時の犠牲者を上回る人数の米兵が命を落とし続けている。
自爆テロリストたちにも、家族や友人がいる。
こんな事をいつまで繰り返すのだろうか?

私たちに出来る事・・・この事件を風化させない!
そのためにも、毎年、語り続けることから始めよう。

少し気分を変えて♪

Dvc00006_3 Dvc00008_2 Dvc00004_3

里帰りの娘との東京散歩コース

土曜日・・・銀座・アフタヌーンティルーム内SADEUでランチ
      DCでお留守番のダンナ様からのお土産リクエストを買うために
      銀座文明堂でバウムクーヘンを買う。
      余りの酷暑に銀ブラを断念!地下にもぐり東京駅へ・・
      OAZOへ。日本一の売り場面積を誇る丸善で本の探索を楽しむ。
      歩き疲れたので丸善内のティールームでお茶をする。
      有名なハヤシライスを食べたかったけれど、お腹がいっぱいな
      のであきらめる。
      『東京ばな奈』のバウム・ブリュレを、ここでしか買えない
      (会社の派遣さんからの情報)という、南通路のコンコースで購入。
      鰻が食べたいという娘。神田へ移動して、少し早めの夕食。
      神田きくかわの折り畳み式(?)鰻重を久しぶりに堪能
      汗だくで帰途に着く。

日曜日・・・ランチは家の冷蔵庫内にあるものですます。
      ブログで見ていて「あそこに行きたいな」という娘のリクエストで
      最後の晩餐を三人で懐石料理で締めくくる事とした。
      予約した席が違っていて最高の眺めというわけにはいかなかった
      けれど、薄暮からいつのまにか外は夜の闇となっていたが、
      ライトアップされた庭木が風情を感じさせた。
      日本のよさを少しは感じてくれたかな?
      食事が済んで外に出ると、うっそうと緑が生い茂る上野の山は
      秋の虫の大合奏で騒がしいほど!
      腹ごなしに歩いて帰ろうと言い出した娘が「歩いたら又暑くなる
      から電車に乗ろう」と大江戸線で一駅乗って帰宅。
   

« 上野の杜で見つけた素敵な隠れ家 | Main | 初OFF会♪ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
仲がいい姉妹のショットですね。
きっと、お母さん思いでしょうね。
楽しい時間はアッいう間だったと思いますが、ご家族元気であれば、次の機会につながるでしょう。
アメリカに住むお嬢さんのお仕事、皆さんで理解しあい見守る気持ち、なんだか伝わってきます。
世界の情勢にも少しでも関心をもつことも大切なことと思います。メディアが多く取り上げていた9・11。これは、人災であることはわかっています。時間がたっても、本当に考えさせられる出来事です。

ranoさん。コメントありがとうございます。
確かに親思いの娘なのでしょうね。
いろいろありますが・・・

9・11は実際に関わったから余計に心に残っています。
ブッシュ氏はテロリストを根絶させる迄戦うと言っていますから、平和な時代は当分訪れないでしょう・・残念ですが。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/11828886

Listed below are links to weblogs that reference 9.11に無事戻っていった娘:

« 上野の杜で見つけた素敵な隠れ家 | Main | 初OFF会♪ »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪