• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« カシワバアジサイは咲いてる? | Main | あちらもこちらもサッカーだらけ »

June 14, 2006

女はマニュアル本が苦手?

先月に1年ぶりに里帰りをしてきた娘が、「来月も来るよ」と言い残してDCに戻り、1ヶ月経った頃、「今空席待ちでNYにいる。もし乗れなかったら連絡します」のメールが入った。
翌日になって、夕方携帯に「今成田から自宅に向っている」のメッセージが入った。

U航空のCAになってからは、スケジュール管理を自分で出来るので、仕事を上手く調整して、まとまったオフ日を作ってそれにあわせて日本に飛んでくる事が容易になったのだ。
以前、日本のA航空にいた時は、1週間飛んだら4~5日オフだったり、オフではあってもスタンバイ状態で、いつ召集が掛かってもすぐ出られるように準備をしている日というのもあった。
寒い国に飛ぶのと暑い国に飛ぶのでは詰める衣類も大きく違ってくるから、決定まではパッキングも完了できない。落ち着かないオフ日というのは家族も巻き込まれていたっけ~
家族のみならず、専属のタクシーの運転手さんも連絡を入れたらどんな時でもすぐに飛んできてくれ、いつのまにか家の前で静かに待っていてくれた。

そんな状況なので、今後は気軽に行き来できるようになるからと、プリペイド式携帯電話を前回来た時に購入して置いていったのだった。
電話機を出してきて充電を始めたと思っていたら、「留守電設定ができないの」と言いながらいつの間にかDCの彼女の夫と話をしていた。
「マニュアル?わかんないよ。どうするの?」
「車の運転中なの?」
「分かったよ。やってみるよ。」

DCで車で出勤途中の夫に、電話でこちらの手元にある携帯の設定の仕方を教えて、と聞く・・・「そこにマニュアルがあるでしょ?それをみなさい」という答えだったのだろう。
女である私は、娘の行動が微笑ましいと思ったし、同時に親娘は似ているなと思った。
二人ともマニュアルが苦手で、読むより先に実行してしまうから、上手くいく時もあるし、大失敗もある。一般的に男はそういう事はしないらしい。

以前、「話を聞かない男・地図が読めない女」という本が売れていた。
生まれる前から人間は、脳の配線とホルモンによって行動パターンが既に決まっていて、男と女は生まれつき「脳」が違っているから、行動も大きく異なるのだそうだ。

それにしても、血の繋がりって不思議!
10年以上も離れて暮らしているのに、ハンバーガーの食べ方とか(ぐるっと周囲を先にかじる)親が娘にわざわざ教えるはずもないことで、同じような行動をするのは、これも「脳」の指令で同じ細胞を持つ親子だから?人間の神秘でしょうか???

« カシワバアジサイは咲いてる? | Main | あちらもこちらもサッカーだらけ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お嬢さんのご帰国、ヨカッタですね。
楽しいひとときとなりますように!!(うらやましいデス)
明日は、雨降り・・との予報。
雨の日は気分がめいってしまいますが、母の(亡くなった)の愛用の傘をさすと、なんだか元気になりますね。
私も親子関係、DNAは不思議と思うことがあります。
例えば、離れたところに住んでいるのに、私の体調の悪さをわかること(よく電話をかけてきましたっけ・・)母の手術中に私が痛みを感じたり、その他、色々あります。
もっと母と自分を研究?していればヨカッタと思います。
ある親戚や友人は私に変わった力があるというのですが、このところ、「気」を高めていません。
自分でも不思議現象はあったのですが・・・もうなくなっちゃったのかしら。

ranoさん♪
不思議な力をお持ちとは羨ましい!私は「感」は結構いいので、不思議までは行かないけれど、「ひらめき」みたいにある考えが浮かんだら、それが当たっていたなんてことはあるんです。
でも宝くじは全く駄目ですね。なんて変なほうに話がそれました。

娘と母親というのは、一種独特の関係があるのでしょうかね。
ranoさん親子も、日頃、いい関係だったからそんな現象が起きるのではないでしょうか?
一人っ子・片親で育った私はかなり家族的愛情に飢えていたから娘には、依存的なこともあったりして、アメリカで住むことになった頃は、まるで子供に捨てられたような寂しさを覚えましたよ♪
でも、「時間は全てを解決させてくれる」・・・どうにか、冷静に接す事が出来るようになりました。
もう一人の娘が同居しているのも、救われているのかもしれません。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/10518892

Listed below are links to weblogs that reference 女はマニュアル本が苦手?:

« カシワバアジサイは咲いてる? | Main | あちらもこちらもサッカーだらけ »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪