• 17634801_1405573702798293_137407926
  • 17861952_10154582826732169_75720667
  • 17796838_1401354669886863_165089492
  • 17800168_1401354649886865_741780868
  • 17796820_1402645809757749_7185122_2
  • 17799938_1402645806424416_412160293
  • 17798950_1402645816424415_408439523
  • 17796673_1402645796424417_346944455
  • 17796536_1680136588669339_660409292
  • 17796502_1679074592108872_441219905

« 母の日・母の七回忌・娘の里帰り | Main | 最後の晩餐はひらめきディナー »

May 17, 2006

娘が作ってくれたカレーライス

ディナーをたった1回しか一緒に出来なかった帰国の時もあった。
今回は1週間の滞在中、2日間だけお互いの都合でバラバラに、4日間は一緒に出来る予定となった♪

本日は娘がカレーを作ってくれるという事で、仕事から直行で戻る。
テーブルがきれいに片付けられ、既に大皿にたっぷりのサラダが2皿!
全ての材料を千切りにして、あっさりしたフレンチ風にスパイスの効いた市販のドレッシングを使っているが、下ごしらえに一手間加えてあり、いくらでも食べられてしまいそうな美味しさ。

「日本のピーマンや胡瓜が食べたかったよ。やっぱり美味しい!」
娘は「成城石井」で材料を揃えてきて、全てがアメリカと比べ、余りにも高い値段でビックリしていた。
外国のお菓子類の豊富さにも、「わざわざ、持ってこなくてもこっちで買えるね」と、感心!

そして彼女ご自慢のカレーは、シメジなど野菜たっぷりで、鶏肉入りのヘルシーな美味しさ!!
「ごはんも美味しいから食べてみて♪」
「・・・・・・・・・・・?」
「炊き上がったご飯にみじん切りの大根を混ぜ込んだの。ヘルシーだし、シャリ感がカレーに合うでしょ?」

「料理は感とヒラメキで作るから、二度と同じ味には出来ないけど、私の料理は美味しいんだから!」

母親の感性が乗り移り、同じような嗜好を持つようになってしまうのは、当然だとしても、スーパーの売り場で食材を見ながら、イメージを描いて、メニューや調理法を変えたり、味付けをその日の気分と感覚で変えてしまう、気まぐれさまでそっくり受け継いでいて、つくづく、母親としての影響力と責任の重さを実感した。

食事のあと、戸棚から昔の写真や、ノートなどを探しだして、「ウワー!懐かしい!」

最初にCAになった頃の新人研修中のノートが出てきて、「わっ・・私って字がきれいだったね」と自画自賛しながら、思い出にふけっていた。

☆ お客様を待たせないように流れるようにサービスする事
★ 次にやる事を考えながらサービスする事
☆ 人と同じことをするのではなく、人のやっていない事を進める事
★ 先のことを考えて次のサービスに入る事

『フォローシート』という、訓練中の報告シートに先輩からのアドバイスが書き込まれてあり、その中でこんな言葉がいくつも目についた。

電話が鳴りっ放しでも、知らん顔で出ようとしない、今の職場のオジサンたちに読ませたい言葉がぎっしり書き込まれたノートを、私も初心に戻ってじっくり読んでみた。

もっとも、「お子様のミールのアントレの蓋はとって差し上げたほうが良い」とか、「スリーピングのお客様のケアは最後まで責任を持ってする事」なんてアドバイスは、ほぉ~なるほどね・・・などと、ちょっぴりミーハーにCA気分になったつもりでじっくり味わってみた。

年に一度だった今迄の帰国に比べ、こんな風にゆったりと時を過ごせるのは、これからは頻繁に帰れるような状況になったからかもしれない。

それにしても、仕事から戻ったら温かい夕食が出来ているなんて、なんと幸せな気分なのだろうか♪アリガトウ!

« 母の日・母の七回忌・娘の里帰り | Main | 最後の晩餐はひらめきディナー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。ranoです。
おいしいカレーとホッとする食卓・・お嬢さんはとてもお母さんが大好きなんですね。一時間半かけての通勤、大変ですね。でも、この夕食の日はうきうき嬉しく帰られたのでは・・と思いマス。ひと手間かけたカレー、ほんとにおいしそう!!楽しくこだわる=一段とおいしい!+ヘルシーですね。
仕事で疲れた私に黒猫ラノがいつもで迎えてくれます。
ケガをした小さな野良猫でしたが、今では歩く姿は犬のパグのよう。元気にたくましくなりました。(メスです)。家人が赤い紐をつけ、深夜に散歩させることも。我が家は夫と私、そしてラノと暮らしています。
で、私のニックネームはラノと同じになっています。
・・・週末、お天気よくなるといいですね。庭の草取りをしたいのです。

rano様
ラノってもしかしてノラをひっくり返した?・・・ではないですよね♪
私も猫が好きで、いずれ飼いたいと思っているんです。

ご主人様と3人暮らしで、仲良くお幸せなイメージが浮かびます。
お仕事で疲れた気分をラノちゃんが癒してくれるのですね。羨ましいです!私が常日頃、思い描いている未来図は、外国の絵本に出てくるような可愛いオバアサンになって、隣のオバアサンみたいな江戸前な感性を持ち、優雅な風貌をした猫と暮らす事なんです。
「ユメ」ですから♪

でも、仕事が出来るというのはとても幸せな事だと思っています。
rano様も週末には草取りなんて、充実した日々をお過ごしなのでしょう!勤労主婦万歳!!

PS・・・我が家はマンションですが1Fなので狭い庭があります。
たま~に草取りをしますが、土の匂いをかぎながら、鳥の鳴き声や、爽やかな風を体に感じているととても癒されますよね

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/10121936

Listed below are links to weblogs that reference 娘が作ってくれたカレーライス:

« 母の日・母の七回忌・娘の里帰り | Main | 最後の晩餐はひらめきディナー »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪