• Photo
  • 221111
  • 2211111
  • 22111
  • 22111111
  • 2211
  • 89898989
  • 898989
  • 005
  • 23232323

« 何となく忙しかった日々 | Main | やっと「かもめ食堂」に行けた! »

April 29, 2006

『プロデューサーズ』は大人の味

Cinema_2 トニー賞受賞をしたブロードウエイミュージカルの映画版だという程度しかない前知識しか持たず、映画館に出かけた。

ミュージカルと聞くだけで何となくワクワクする気分になる。
初めてブロードウエイで本場のミュージカルを観たときは、日本で描いていた印象とはかなりの落差を実感した事を覚えている。10年ほど昔だったので、今とは違っているのかもしれないが、日本では「四季」しか知らず、観劇に出かけるという事はイコールお洒落してお食事も予約して・・・などとトータルなお楽しみとして捉えていたから、意気込んで出かけたら、カジュアルな感じの劇場が沢山立ち並び、どこを見上げても日本では有名なミュージカル名が(ミスサイゴンの隣の劇場はCATSという風に)並んでいてビックリ!
そこに集まってくる観客たちはごく日常的にミュージカルを堪能しているのだなぁ~としみじみ感心したことを覚えている。

そんな雰囲気をこの「プロデューサーズ」は醸し出していて、いつのまにかNYにいる気分になっていた。
始めはメル・ブルックス監督で舞台作品だったものを本人が映画にリメイクし、主演の二人ネイサンとマシューも舞台と同じキャスティングだというから、まさに本物の舞台を再現した感じなのだろうか・・・

中味はというと、ドタバタコメディで、くだらないと思えばそう取る人もいるはず。
風刺がよく効いていると思えば、お腹の底から笑えるし、楽しむつもりで鑑賞するのなら、最後まで・・・エンドロールとその後まで見逃さないほうがお得!

ネットで面白い記事を発見!
舞台公演の記事で「データ&トリビア」のコーナーに、★キャストが1週間に消費する水80ガロン★下品なチビのおばあさん16名★1週間に消費されるヘアピン2000個/車椅子2台★脚を折ったキャスト6名★ヒットラーの口ひげ22枚etc・・・

芸達者ぞろいでゲイ人も沢山出てきて・・・とにかく変な映画で面白い!

« 何となく忙しかった日々 | Main | やっと「かもめ食堂」に行けた! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/9824694

Listed below are links to weblogs that reference 『プロデューサーズ』は大人の味:

« 何となく忙しかった日々 | Main | やっと「かもめ食堂」に行けた! »