• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« ゴリウォーグのケークウォーク | Main | 美しい脳♪ »

April 08, 2006

MRI初体験!

そもそものきっかけは「耳鳴り」だった。

友人に「それは耳鳴りでしょ」と言われた。自分の耳から「き~~ん」という音が聞こえてくるのは普通の事だと思っていた。
会社で向かいの席のオジサンに朝の挨拶がてらそのことを話題にしたら「普通皆(キーンという音)するでしょ」とあっさり言われた。

どちらにせよ、気になりだしたら診てもらうに限る、という事で耳鼻科で耳の検査。
「特に異常はありませんね」と先生。
「では何故キーンという音がするのですか?」
「さぁ~もし気になるようでしたらMRIでも検査したらどうですか?もしまだしたことがないのなら一度検査しておくのもいいんじゃないでしょうか?」

そんな経緯があって初体験という事になった。
早速ネットで「MR」Iを検索してみたら、どこを見ても「閉所恐怖症の方は検査できません」とある。
閉所恐怖症とは一体どの程度の事を言うのか?
それが解らないことが恐怖かも・・・

そう思って事前にクリニックに電話を入れた。
それで判った事は、かなりそういう人がいて、途中で中断してしまう人もいるらしいという事。
では、私は?・・・以前歯科で治療中、何の説明もなく、いきなり背後から麻酔の為のマスクのカバーが力強い先生(女)の手で顔に押し付けられた時、思わず息が止まりそうな恐怖体験をした事があった。それ以来、息がしにくい状況に遭遇すると、あの時の事を思い出してしまうのだ。
果たしてこの程度はどうなのか?
別の友人はTVなどで洞穴探検ものを見ていて、人が狭い穴に入って行く場面を見ているだけで気分が悪くなってしまうと言うくせにMRIは平気だったらしい。
そうであれば、キング氏の、生きたままお墓に埋められ、これでもかというくらいの恐怖感を味わう話を平気で読む私なら絶対耐えられるはず(?)

そんな状況の中、ついに本番を迎えた。
「磁場発生中」みたいな赤い字が点灯している部屋に入れられる。
技師が指示を出そうとするタイミングの先手を打って、「閉所が苦手なんですが、どんな感じで検査するのですか?状態を知りたいのですが・・・」
すぐに状況を理解したらしい彼は、とても優しく、安心感を与えてくれる説明をしてくれた。
「装置に入る前にこれを装着するのですが、大抵はこれがつけられれば大丈夫です♪」
剣道の『面』のようなもので口の部分は大きく開いていて問題なさそうだ。
台に固定させられる不安、いざと言う時に逃げ出せない状況も怖い。
「ストップかけたい時はどうすればいいのですか?」
「あそこから私が見ていますから声をかけてください」
なるほど、暗い密室に一人取り残されるのかと思っていたけれど、前面ガラス張りの向こうに操作室の明かりが煌々として見える。見守ってくれるんだ!そこでまた一安心。
「試しにこれがつけられるかやってみましょうか?」という優しい誘導で、いつの間にか台に載せられ、検査が始まっていた。
彼は最後まで声掛をしながら「目はずっと閉じていたほうがいいですよ。まぶしい光もありますし・・」「もう始まりましたからねぇ~」「タオルをかけましょうか?暑かったらとりますから言ってくださいね」「途中であと何分くらいとお知らせしますからね」
気がついた時は検査が始まっていた。指示通りずっと目を閉じていたので、ただ診察台で休んでいるような気分で途中眠くなってきたほど・・・
しばらくして「あと20分くらいですが大丈夫ですか?」とすぐそばで声がした。
もうその時点でMRI恐怖症は克服していた!

結果は耳鼻科経由なのですぐに教えてもらえなかったのが心残りだったが、MRI克服が大きな自信へと繋がった(ちょっとオーバー?)。

私流生き方のひとつ・・・怖い事・不安な事があったら、逃げていても解決にはならない。まず自分をさらけ出し、どうすれば解決できるか、自分にあったやり方でやってみる。

そんな時は「ワガママ」と思われてもいいのではないか?
あくまでも私流ですが・・・

« ゴリウォーグのケークウォーク | Main | 美しい脳♪ »

「心と体」カテゴリの記事

Comments

Fantastic beat ! I wish to apprentice while you amend your site, how can i subscribe for a blog web site? The account helped me a acceptable deal. I had been a little bit acquainted of this your broadcast provided bright clear concept

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/9480619

Listed below are links to weblogs that reference MRI初体験!:

« ゴリウォーグのケークウォーク | Main | 美しい脳♪ »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪