• 010
  • 008
  • 007
  • 014
  • 013_2
  • 001
  • 051_2
  • 048_2
  • 047_2
  • 044_2

« キーボードレッスン・・今年の2回目&イヤープレート | Main | ターキッシュ・デライト »

March 16, 2006

桜切そば

隣の席の若い派遣さんがお花見に誘ってくれた。
仲間同士で行くという・・・そんな集まりに声をかけてくれたのが嬉しかった!
本当に参加できたら楽しいかもしれないな♪

最近はしっとりと(?)大人っぽい「お花見」専門で、硬いブルーシートの上に座り、寒さに震えながらお酒を飲んだり、食べたり、わいわい盛り上がるグループの脇を通り過ぎながら、夜桜を見物してから、どこか暖かいお店の中で、ゆっくりと熱燗を飲みながら、桜がきれいだったねぇ~なんて、写したばかりの携帯の写真を眺めるなんて感じが多かった。

千鳥ヶ淵にあるホテルでフレンチをいただきながらワインで乾杯して、ガラス越しに見事な桜を鑑賞した事もあったっけ・・・

以前住んでいた場所で、近所の仲良しで昼間にお弁当を持って、シートに座ってのお花見というのもあったなぁ~

数年前、家の近くの大好きな坂道にあった大きな桜の木が、マンション建設で近隣住民の反対にも拘わらずバッサリと切られてしまった時は、本当に残念でならなかった。
いつもその道を通って出かけるのだが、桜が満開の時も最高だけれど、花が散り始める頃には、その坂道全体がピンクの絨毯になって本当に!本当に美しくて、ただその花びらを踏みしめながら通り過ぎただけで、その日一日が楽しく過ごせた。

DVC00109 sakurakiri

そんな事を考えながら、仕事帰りに行きつけのお蕎麦屋さんに出かけた。
入り口に大きな張り紙。
そうだった!毎年この時期になると変わり蕎麦に『桜切り』が加わる。
普段は『柚子切り』が美味しいが、夏になると『紫蘇切り』などもある。
それぞれ、本物の桜の花びらや、紫蘇の葉を蕎麦に練りこんで作るのだという。
なんて、日本らしい、季節感を表す食べ物だろうか!

毎年桜の季節になると、ここの『桜切り』が食べたくなる。
おっと~その前に、美味しい蕎麦前が・・・。
仕事のあとの一杯の生ビールが喉を潤してくれる。
身体中に染み渡ったあとはゆっくりと、今が旬の「のれそれ」や「蛍烏賊の酢味噌」などあれこれと摘みながら美味しい芋焼酎をちびりちびりと飲む。

本日は店長にお任せで『佐藤の黒』と『佐藤のげんろ』
この店長は以前も珍しい焼酎『ななこ』を勧めてくれたこともあり、今回の「げんろ」も初体験で、強くて美味しい味わいだった。

仕上げに、桜切り蕎麦を友人と1枚づつシェアして、蕎麦湯もしっかりと堪能する。
にこやかな店長の笑顔に見送られて、本日も無事に終わりそうだ。Good night !

« キーボードレッスン・・今年の2回目&イヤープレート | Main | ターキッシュ・デライト »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/9110405

Listed below are links to weblogs that reference 桜切そば:

« キーボードレッスン・・今年の2回目&イヤープレート | Main | ターキッシュ・デライト »