« エアー・サプライ | Main | 桜切そば »

March 12, 2006

キーボードレッスン・・今年の2回目&イヤープレート

year_plate 一緒にレッスンを受けている友人が先月末で長年勤めていた会社を退職した。
仕事の引継ぎ等で忙しく、練習できる暇もないので、2月のレッスンはお休みということにしたのだった。
私は、いつも通りの日々だったから、普通に考えれば、彼女の倍位練習できている事になる。・・・が世の中、そう計算通りにいくものではない。実際に練習が出来たのは、2~3日、それも30分程度。これでは練習などというものではないし、試験の一夜漬けと同じでいつも当日の早朝から2時間程度集中レッスンとなる。時計をチラチラ見ながら、「あと何分でシャワー浴びて家を出ないと遅刻だ」
こんなことなら、もっと前から練習をしていればいいのに・・・子供の頃の夏休みの宿題がこんな感じだった事が思い浮かび、少しも進歩していない自分に愕然とする!

覚悟を決めて、スタジオでピアノに向う。
朝弾けたところがスムーズに指が動かない。言い訳みたいに思われたくないから、いつもならそんな事は言うまいと思っていたが、偶然友人も同じことを言い出したら、先生が「ピアノとキーボードでは鍵盤の重さがかなり違うから、同じように行かないんだと思うよ」なるほど~きっとその分だけ、尚更、練習する必要があるわけだね。

「でも私たちって凄いと思わない?1年前に始めた頃は『きらきら星』を右手だけでさえ、スムーズに弾けなかったのよ?それが今はこのくらい弾けるんだから。進歩してるのよ♪」

『このくらい』がどのくらいかと言うと・・・

ソ ドード ミミ ドーソ ソーソ レドシラソー・・・と右手で弾き、左手は、ドードド ドードー ソーソソ ソーソ・・・シューベルトの『ます』です。

今回、かろうじて、◎を頂いて、次は『アニーローリー』を両手で練習してきてね♪と先生。
本格的なレッスンをしている人には鼻で笑われそうだが、我々にとってはこれでも大進歩なのだ。

最終目標曲が『ミスティ』・・・♭が三つもある変ホ長調?
いったい、どのくらい練習したらこれが弾けるようになるのだろう?
友人は『冬ソナ』が目標で、完成の暁には、ジョイントコンサートを開く予定(?)
死ぬまでに到達できればいいと思っている二人のKANREKI熟女。

レッスンの後はいつものように、夜景の素晴らしい、静かな場所で、美味しい物を頂きながら、お酒をゆっくりと味わいながらの楽しいお喋り。
「会社の上司から、退職祝で頂いたものと同じ物を、あなたにもにプレゼントするわ。お互いに同じKANREKIの記念として、持っていて♪」
ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート・・・2006年のプレートをプレゼントされた。

来年のプレートは私から彼女にプレゼントしよう!
KANREKI後の1周年記念として・・・

« エアー・サプライ | Main | 桜切そば »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/9056929

Listed below are links to weblogs that reference キーボードレッスン・・今年の2回目&イヤープレート:

« エアー・サプライ | Main | 桜切そば »