• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« ターキッシュ・デライト | Main | キーボードレッスン・・今年の3回目 »

March 21, 2006

かもめ食堂に行くはずが・・・

DVC00115 DVC00117 DVC00100

群ようこ原作・小林聡美・もたいまさこ・片桐はいり出演、舞台はフィンランドでエンディングテーマが井上陽水と言うだけで、ぜひ観たいと思っていた映画・・・『かもめ食堂』
娘を誘って少し早めに映画館に向った。

映画館に近づいた途端に嫌な予感が・・・もの凄~く並んでいたのだ。
「今から並んだら立ち見で~す」係りの人が叫んでいる。
「次の回を買ったとして、どの位前から並べば座れますか?」と聞くと「1時間以上前から並んでも多分立ち見でしょう」とつれない返事。
「座席指定の日は?」と聞けば、「昨日までが指定で今日からはずっと自由席です」とまたまた冷たい回答。

1時間も並ぶエネルギーはないから、「他のを観よう」という事になってマリオンに移動した。「かもめ食堂」でなかったが、のんびりと映画鑑賞を終え、外に出ると又人だかりがしている。今日は良く人がたかっているなぁ~
マリオンのからくり時計を見る人にしては時間が半端だし、人が多すぎる。誰か有名人が通るのか?などと思いながらそばにいる人に「なにを待っているんですか?」と質問すると、嬉しそうに「号外を待っているんです!」・・そういえばその若者の手にはWBCのマークの旗がしっかりと握られている。「勝ったんですか?」「10対6で勝ちました!」もう最高に幸せな表情で答えてくれた。

そんな会話をしているうちにも人だかりの輪がどんどん大きくなっている。TV局のカメラクルーもインタビュアーの若い女性もマイクを手にしてスタンバイ。
今にも配られそうな雰囲気だったので、買い物をする娘を待つ間、人ごみの中で私もスタンバイ。

それは、あっと言う間だった!
人だかりがそのまま動いたのだ。前後左右から押され、何も見えないけれど「押さないでぇ!」「危ない!」「押すなぁ!」怒号とはこんな事を言うのだろう。
将棋倒し寸前の勢いの中に入り込んでしまい、このまま倒れたら踏み潰されて死んでしまうかも知れない!そんな恐怖を感じた。

「ここで配らないでよぉ」と泣きそうな声で叫んでいるのは占いのおじさん。おじさんが占い用の簡易店舗(箱のような)と一緒に中に入ったままズズーっと後ろに押されているのが人ごみの隙間から見えたときは、コントみたいで可笑しくて笑ってしまいそうになった。
ほんの数秒だったように思うが、まるでハゲ鷹が獲物を襲うような素早さで「号外」はなくなった。というか、手にした人たちが掴んでいる号外は皆シワクチャでボロボロ。数メートル離れたところで又配り始めた時もあっと言う間に終わった。

号外を取り合って殴り合いになった若者同士もいた。歩道脇に並んでいた大きなプランターは横倒しとなり、そのそばに若い女性二人が倒れていた。あっという間の出来事で、カメラマンは倒れた女性を撮ったり、ボロボロになった号外をカメラに向って広げて嬉しそうに説明をしているオバサンを映したりしていた。

獲物がなくなった後は、潮が引くように人はいなくなり、地面に落ちた小さな切れ端を拾っている人や、大きめの切れ端を何枚か持っている若者とオジイサンがお互いの切れ端の交換をしていたので、私も記念に切れ端を頂いた(写真)。

その後、別の新聞社の号外を配る人に遭遇、今度こそは、人混みで、割り込むコツを学習(?)したばかりなので、何枚かゲットできた♪

野球に余り興味のないくせに、世界一だもの・・記念に持っていたいし・・・
イチローファンの娘のために頑張りました!
とにかく、疲れた1日でした。

« ターキッシュ・デライト | Main | キーボードレッスン・・今年の3回目 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/9199898

Listed below are links to weblogs that reference かもめ食堂に行くはずが・・・:

» ナイステイスト!!「かもめ食堂」 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 笑わせて泣かせる。これはチャップリン以来の映画の王道だと思うが、「かもめ食堂」(萩上直子監督・脚本)はこれをさらっとやってのけた。今年観た日本映画では「博士の愛した数式」と並ぶ傑作かもしれない。前評判を知らず、単にいつも参考にしている「MovieWalker」の「...... [Read More]

« ターキッシュ・デライト | Main | キーボードレッスン・・今年の3回目 »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪