« 箱根冨士屋ホテルでKANREKI祝 | Main | どんな風に生き抜くか・・・ »

February 12, 2006

はなちゃんにまでKANREKI祝を~

DVC00092 バリ旅行から無事戻ったhanaちゃんから木製の可愛い猫のお土産を頂いた。

ラフティングやらシーウオーカーなど体験したり、リゾートヴィラのテラスで明け方までのおしゃべりやらと休日をエンジョイしてきたようで、羨ましいなぁ~私も行きたいなぁ・・・とため息をつきながら話を聞いていた。

「皆凄いんだよ!夜中にスッポンポンで次々とプールに飛び込んで泳ぎ始めるの」はなちゃんは当然そういうキャラではないので参加はしなかったらしい。つまり、一戸づつ完全に独立したヴィラに滞在したのでプールも自分たちだけしか使えない完全なプライベートゾーン(とはいえ屋外)なので、彼女たち4人以外は警備員1人と部屋の担当の合わせて二人の男性しかその敷地内にはいない。何事かあった時には彼らが駆けつけるのだろうが、それ以外は何をしても自由なのだろう。

しかし凄いなぁ~。外国の映画なんかで素敵なボディの女優さんが太陽のサンサンと降り注ぐプールや海辺で水着をさりげなくはずして水に飛び込んで泳ぎ始めるなんてシーンや、夜のプライベートプールで恋人と二人きりで全裸で泳いでいたりとか・・・ありそうだけど、日本の女性は偏見かもしれないけれど、どうもイメージが湧いてこない。

ましてや、去年テロ騒ぎがあったばかりのリゾート地で、老婆心かもしれないが、余りの無防備さにはついていけない。はなちゃんは私より慎重なタイプだから、彼女に関しては何も心配はいらないけれど、他の3人は一体どんな人なのだろうか・・・

海外で日本女性が危険な目に合う話は珍しくない。とにかく、無事に帰国できてよかったよ♪

そんな話で盛り上がって、美味しい梅酒を飲み比べ、さてお勘定・・・という時に「KANREKIのお祝いをさせて」と言って、娘のような彼女にご馳走になってしまった。

「本当はディナーコースでもって考えていたけど・・・」とはなちゃん。

と、逆に気を使わせてしまった。親子ほど年が違うのにいつも、気の置けないお付き合いが出来ること・・・やっぱり、大人になるほど楽しいかも♪

« 箱根冨士屋ホテルでKANREKI祝 | Main | どんな風に生き抜くか・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/8625172

Listed below are links to weblogs that reference はなちゃんにまでKANREKI祝を~:

« 箱根冨士屋ホテルでKANREKI祝 | Main | どんな風に生き抜くか・・・ »