« June 5, 2005 - June 11, 2005 | Main | June 19, 2005 - June 25, 2005 »

June 15, 2005

お隣のおばあさんから頂いた万年青

我が家に訪れる度に、万年青(おもと)は元気?と聞かれる。

「うん・・まぁ・・」といつも曖昧に言葉を濁していた私。

それが、数日前、庭の鉢植えをみたら、ついに!最後の1本だけチョンと生えていた、緑色の葉が無くなっていたのだ!多分・・・1年?いや2年?・・・とにかく、かなり長いこと葉は何本か、細々とではあるが存在していた。

いよいよ真実を告白しなけらばならなくなった。

「どこにあるの?万年青は・・・」

「ごめんなさい。実は・・・・」

数年前、おばあさんが育てた万年青を株分けして、頂いたのだった。

緑を一年中保ち、繁栄するということから、庭に植えるとその家も万年も家が栄えるという縁起物として江戸時代から言われているらしい。

そのため、昔から新しい住まいに変わるときは、必ず前日に万年青の鉢植えだけを運び込んでおくものだという。

鉢を頂いたときに、この話をおばあさんから教えてもらっていた。

それが、最後の1枚の葉が無くなってしまった途端、縁起をかつぐ私。

というより、こんな自分にショックを受けている。

「水さえやってれば、1年中青々と元気に育つから、忙しいあなたでも、誰でも簡単に育てられるわよ。余程の事でもない限り枯れたりしないから、縁起がイイと言われているのよ」

枯らすなんて一体どうやったらそんなことになるの?・・・

おばあさんの表情は、私にそう訴えている。

「又、新しい鉢をあげるわよ」

今度こそ!立派な万年青を育てます!

June 13, 2005

梅雨は嫌い~

ジトジト、ムシムシ、が、ちょ~苦手な私はこの梅雨から夏までの季節の東京が、たまりません。気分も不快で、体がヒジョーに疲れるのです。

昨日、一昨日と連続休日出勤が9時~20時までで、1日ごとに歳を重ねるほど疲労回復が遅れて、外で体が動いているときは何とも感じないのが、帰宅して、腰を落ち着けてしまうと、ど~っと疲労が押し寄せて、ホントーに動けなくなってしまう。

お気に入りの無印良品のリラックスチェアに体を埋めた途端、睡魔が襲ってくる。

両手足が鉛のように重く感じ、「もう一生この椅子から立ち上がれません」て感じ。

よく人に言われることが、仕事で疲れていて、休日に出かけたら余計疲れが取れないのでは?・・・という・・・それが、外に出るとシャンとするのだから、不思議~!

でも・・・この時期は苦手・・・ていうかぁ・・チョーたまりません。

・・・・・・・・・・・・・・・?・・・・・・・・・・・・・

なんか、いつもの私の文章らしくない?

そう!・・今「雨と夢のあとに(柳美里著)」を読んでいて、かなり毒されているのかも・・・・

本屋で何気なくきれいなブルーの表紙と柳美里という名に惹かれ、手に取った本。一瞬購入しようとレジまで行きかけ、思いとどまった。

最近、チョー狭い(もういいか?)マイルームを整理して、少しづついらないものを処分しているというのに、また「物」が増える・・そうだ図書館で借りよう!せっかく、カードも再発行してもらっているし・・

ネットで予約をしたら7番目だった。今やっと通勤電車で読み出した。

ここで初めて、リンクを貼ろうと、サイト検索をして、初めてTVドラマ放映中ということを知った次第。本当にTVに関しては世捨て人状態の私。

柳美里サンの外見同様、文章も透明感があって、ミステリアスで、強い意志を感じさせる彼女の本が好きなので、この本も、内容もさほど気にせず、読み始めて、「えぇ~・・こういう本なの・・」と思いながら、やっぱり彼女って若者世代だったんだと、今、面白がって読んでいる。

雨の季節になってしまい、雨という名の少女が出てくる本を読んでいる。

雨が降っている庭をふと見ると、隅っこに額アジサイがいくつか咲き始めていた。この間から庭に華やぎを与えてくれているカシワバアジサイも、相変わらず頑張ってくれている。時期が終わったら地植えにするからね!

カシワバアジサイが我が家に来てから、やたらとこの花の名前が気になるようになった。つまりは植物オンチの私が今まで知らなかっただけ?

友人も「ねぇ、ウチの庭にあるあれもカシワバかな?」なんて言ってるし、グラスリッツェンの先生のブログにも写真を発見!わぉ~こちらは、我が家に比べたらチョー(もうやめます)お見事!

ガラス窓越に見える庭に降る雨を見ながら、部屋の空調を「除湿」にして、部屋を掃除したらすっきりシャワーを浴びて、旨い昼ビールでも飲んで、うっとおしさを吹き飛ばすか!!

夏になったら、爽やかな緑陰の軽井沢に行こう~~~

« June 5, 2005 - June 11, 2005 | Main | June 19, 2005 - June 25, 2005 »