« May 29, 2005 - June 4, 2005 | Main | June 12, 2005 - June 18, 2005 »

June 05, 2005

フォーガットン・・・観ました

早朝から、六本木シネマは珍しく、沢山の人が行列を作っていた。

何の映画のため?・・・

列が三つに分かれ、ひとつは当日券、ひとつは「電車男」の前売り券。もうひとつスターウオーズの先行発売(?)・・・とにかく、こんなに並んでいるのは入り口がまだ開かない為だったのだが、ようやく開館時間になると、今度はチケット・カウンターの前が長い行列が出来、全く前に進まない。コンピューターが故障して発券できない様子。

全てがコンピューターの時代・・こういう事もあるさと思っているのか、皆意外に大人しく並んで、上映時間5分前になっても黙って並んでいる。

普段は前日にネット予約をして行き、自動発券機ですぐにチケットが手に入るのだが、今回は想定外だった・・・ポプコーンも買えず、予告編の始まっている場内へあわてて滑り込んだ。

1回目で早朝のせいか、映画のせいか?・・・ガラガラ・・・

「フォーガットン」以外の映画はそれなりに人が入っていたのだろう・・・でも!・・・私は観たかったのだ!

予告編があまりにも、興味をそそる内容だったし、主演のジュリアン・ムーアが素敵だし、先日観たばかりの「ザ・インタープリター」もそうだったが、NYのアパートのインテリアや、街並みなど、様々に味わいがあって、それを観るだけでも充分楽しい!

そして内容は・・・

ある日、突然、自分の家族や知人から「あなたは誰?」と言われたら・・

事故で死んだ息子の写真を貼ったアルバムから、全ての写真が消えていて、「初めからあなたには子供なんていない」と言われたら・・・

さっき飲んだばかりのコーヒーカップがいつのまにか消えていて「どこへ?」と言えば「あなたは最初からコーヒーなど飲んでいなかった」と言われたら・・・

こんな感じで始まり、少しづつ、ある程度の予測通りに展開はして行く。

でも、細かいことにはこだわらず、楽しむという気持ちで観た私は、かなり面白かった。

それにしても、ジュリアン・ムーアって綺麗な女優サン!

友人との映画鑑賞は見終わったあとで、美味しいものを頂きながら、アーダコーダと評論家気取りになって自分の意見を言い合うのも楽しい!大概、同じ映画をみても感想が食い違うことが多いから・・それも面白い。

どうしても観たい映画を一人で行くこともたまにあるが、それは逆に、誰にも邪魔されず、心行くまで堪能出来るから、そんな観方もいいな~

いや~映画って楽しいですねぇ・・・

« May 29, 2005 - June 4, 2005 | Main | June 12, 2005 - June 18, 2005 »