« March 20, 2005 - March 26, 2005 | Main | April 3, 2005 - April 9, 2005 »

April 01, 2005

又もフライングお花見・・・ぃ

職場の友と、その日しかオフ日が重ならず、かなり早すぎるとは思いつつ、又も、お花見を計画した。
案の定、ほとんど、桜は見当たらず、「花より団子」とすばやい(?)計画変更となった。
ドームホテルの中華ブッフェにチャレンジ!
実は、二人とも、ブッフェは得意ではなかったのだ。
まず、それほど多くは食べられないし、何度も席を立って落ち着かないし・・・
だから、かなり久しぶりの体験となった。

そのおかげで、本当に久しぶりに北京ダック、ふかひれヌードル、プリプリ海老のマヨネーズソース、豚のパリパリ焼き、胡麻団子や、カスタードフライや・・・ちょっとづつ、それなりに美味しかったぁ!
DVC00023
桜はあきらめて、ラクーアのお店を見ながら、東大構内へ・・・
いつもながら、赤門から一歩中へ入るとそこはまるで別世界!
レンガ造りのアカデミックなムードたっぷりの建物の間に沢山の木々・・・
今は椿や木瓜などが満開で、桜が見られない我々の目を充分に楽しませてくれた。
しばらく散歩に来なかった間に、三四郎池がきれいに整備され、周囲の木立も枝をおろして、こざっぱりしていた。
新入生を迎えるためのお化粧直しなのかもね♪
小鳥の鳴き声を聞きながら、ノ~ンビリ歩いていると、まるで、郊外の山の中に入り込んだ気分!
DVC00018
子供の頃から、遊び場だった構内が、大人になったいまでも、そこに行くと、自然と心も体も癒されてしまう。
その森から抜け出たあとはいつの間にか、頭もスッキリ!体も軽くなっている。
赤門から外へ出ると、一変して、車の騒音や、人の往来、にぎやかな商店街・・・一気に現実に引き戻される。
DVC00017
お気に入りのカフェに入り、温かいコーヒーを注文。
少し歩き疲れ、のども渇いていたので、体中に染み渡るように美味しい。
「お花見には早すぎたけど、今日は楽しかったね」
お互い、どちらからともなく、「フライングお花見」をポジ思考で締めくくった。
明日から、又、仕事がんばろうね!

March 30, 2005

北の丸公園に行きました

DVC00010DVC00004かねてより、お花見散策の時期を狙っていて、オフ日との合致する日で昨日を予定していたが、開花宣言も遅れ、無理だとも思いながら、小雨煙る中、決行した。

皇居の北の丸公園という場所、TVなどでは良く見る場所。
友達がガイドブック片手に、大手門を見つけ、そこから入園。
入園無料の代りにプレートを渡される。
花粉症に悩まされながらの、あまり快適とはいえない状況ではあったが、
我家から20分ほどの場所に、こんな、広々とした、公園があったなんて・・・!

桜はまだだったが、お散歩コースがまたひとつ増えたことが、今回の収穫だった。
今度、隣のオバアサンを連れてきてあげよう~っと♪

冷え切った体を、丸ビル内のヘルシーなお豆腐料理屋でランチを取りながら温め、オープンテラスでお茶をしながら、楽しいお喋りで一日を締めくくった。

March 27, 2005

別れのときがやってきた

あっという間の一週間だった。
前回来たときは夕食を1回一緒にしただけで、我家はただ、泊まるだけ・・・そんな忙しいスケジュールだったことに比べれば、今回は私自身の仕事の都合以外は、夕食はなんとか一緒に出来た。
一人元気なシゲチャン(長女の旦那様)は、かなり精力的に行動していたようだが、二人の娘は相次いで体調を崩し、「最後の晩餐」を4人揃って、横浜の中華街か、または少し早いけれど、桜が咲き出しそうな場所を求めて遠出をしようかなどと、ネットで検索などしていたのに、結局はデリバリー物を食べながら、「モナ・リザ」をTVで観たりして終わってしまった。4人で写真を撮ることも出来ず・・・

こらから、シャワーを浴びて仕事に出かける私は、彼女らを見送ることは出来ない。
まぁ・・・いいか。別れの切ない瞬間を回避できるのだから・・・


« March 20, 2005 - March 26, 2005 | Main | April 3, 2005 - April 9, 2005 »