« いくつになっても、いつでも銀座 | Main | 若い人からエネルギーをもらう »

December 26, 2005

イヴはキーボードレッスン

今年の1月から始めた月1回のレッスンがイヴの日と重なった。

レッスンのあと、先生と3人で忘年会というか、1年間よく続きました!という思いをこめて、お食事会をした。

本当にここまで続くとは、多分皆思わなかっただろう・・・二人とも仕事が忙しく、中々練習の時間が取れなかったし、おまけに楽譜も読めないオバサンたち!

夜に時間が取れたとしても、歳のせいで(?)目がショボショボしてしまうので練習にならない。何よりも、両手で弾くことなんて考えられないくらいの超初心者だった二人だが、1年間、練習時間にしたら本当にわずかしかでしていなかったのに、気がついてみれば、何となく、やさしいアレンジではあるが、よれよれしながらでも、弾けてきている自分にビックリ!

そして、おぼろげに実感し始めた事のひとつに、「練習すれば出来る」と言う事。最初に弾けなかった部分が何度も続けていると、ある時、ふっと弾けていたりする。多分、毎日キチンと練習を続けていれば、もっと進歩していたのだろうと思う。

「来年も頑張ろうね!」先生も含めて、笑顔で締めくくりのレッスンが出来てメデタシメデタシ!

食事のあと、先生は夜のクリスマスイヴのライヴコンサートに出演の為帰っていった。

生徒二人は、夜の銀座へ・・・いつものお店に行くと、イヴのため、カップルたちで満員の中、いつものお気に入りの席をちゃんとキープしておいてくれて、感激!

いつものアペリティフのスパークリングワインを頼むと、「これはお店からのサービスです♪」とギャルソンが笑顔でグラスを運んできてくれた。

« いくつになっても、いつでも銀座 | Main | 若い人からエネルギーをもらう »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/7832211

Listed below are links to weblogs that reference イヴはキーボードレッスン:

« いくつになっても、いつでも銀座 | Main | 若い人からエネルギーをもらう »