• 010
  • 008
  • 007
  • 014
  • 013_2
  • 001
  • 051_2
  • 048_2
  • 047_2
  • 044_2

« DCからのクリスマスBOX | Main | 今年がまもなく終わります »

December 30, 2005

お隣のおばあさんとそのともだち

親類からお餅が届き、おすそ分けに隣のマンションのオバアサンの所へ行ったらちょうどお昼を食べている最中だった。

お赤飯と煮物を少し・・・「食べる?」と言われ、遠慮なくご馳走になっていると、電話が鳴った。

「あぁ、いるわよ」みたいに無愛想な受け答え。相手はいつもの仲良しAサンだった。

オバアサン・・・「あの人来ると、欲しがるから隠しておこう!」そそくさとお餅を別の部屋に隠す。いつも開いている襖を閉めたので何だか不自然で可笑しい。DCからのチョコレートは「あの人チョコレートは嫌いだから、隠さなくても大丈夫」

何食わぬ顔をして座ると、ピンポーン!・・・Aさんが袋を提げて部屋に入ってきた。

挨拶しながら「あら!煮物作ったの?」

オバアサン・・・「そうよ。大根もらったからサぁ、サツマアゲもあったし、人参もちょこっとばかり残ってたし椎茸も少し残ってたのを戻して煮ただけよ」

Aサン・・・「あらそう・・・あら、あんた!袋の中をなに覗いてんのよ。黒豆とナマスが入ってるのよ。持ってくるっていったでしょ?」

オバアサン・・・「知ってるわよ。ただ覗いただけよ。あぁそうだ!●●ちゃん(私)がお餅持ってきてくれたのよ。あぁ、いらないか」

Aさん・・・「全く・・・(笑)・・それじゃぁ、欲しくてもいるって言えないじゃない~」

オバアサン・・・「あらいるの。え~っと・・・さっき見つからないように隠したんだけど、どこに隠したか忘れちゃったよ・・・(多分、演技)・・・あっ思い出した。」

Aさん・・・「この人は私以上に短気なんだから」

私・・・「江戸っ子だからね♪」

Aさん・・・「あら、あんたも東京で生まれたの?どこ?」

オバアサン・・・「八千代町よ」

Aさん・・・「私は下谷らしい」

私・・・「私はここで生まれたの」

Aさん・・・「そうか。皆江戸っ子じゃない」

やっとめでたく、お餅を探し出し、Aさんにも分け、「そうそうチョコレートは食べないよね?」とオバアサン。

「全く・・・今言ったばかりでしょうに・・・そんな言い方されちゃ、欲しくても言えないって!」

「あぁ~そうか・・あははっ~」

仲が良すぎて、いつもこんな会話をしている、80歳過ぎの粋のよい元気な江戸っ子オバアサンたち・・・私もあんな風になれるかな・・・。

« DCからのクリスマスBOX | Main | 今年がまもなく終わります »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/7914714

Listed below are links to weblogs that reference お隣のおばあさんとそのともだち:

« DCからのクリスマスBOX | Main | 今年がまもなく終わります »