• Photo
  • 221111
  • 2211111
  • 22111
  • 22111111
  • 2211
  • 89898989
  • 898989
  • 005
  • 23232323

« キャッシュカード紛失事件 | Main | LIVE HOUSE  »

September 01, 2005

マナー知らずのオジサン

人が掛けている椅子にドンッとぶつかっても、知らん顔。

又だぁ・・・もうあの人のことは気にはすまい。

だって腹が立つだけ、こちらが損だもの。どうせ、そんな程度の人なんだから・・・

昨日も偶然、私がSクン(若い男性社員)に用があって近づいて行くのと入れ違いに、その人は、そのSクンの椅子に思いっきりぶつかって通り過ぎて行った。

「何だよぉ!」Sクンは通り過ぎて行ったその人の背中に向かって叫んだが、何事も聞こえなかったかのように自分の席に戻っていった。

「私も何度もやられているの。」

「○■☆~・・・(とてもここには書けない言葉)!」

以前、新入社員の男の子が、やはり、私の椅子を必ず蹴飛ばしながら通り過ぎる(彼が私に対して悪意を持ってやっているのでない事は明確)ことがあって、余りにも頻繁になってきたときに注意をした事を思い出した。

☆まず、椅子にぶつからないように歩く事。

☆次に、もしぶつかってしまったら、キチンとお詫びの言葉を告げる事。

全て、他人への思いやり・気配りなどがその人の行動に表われるものなのだから、気をつけたほうが自分の為だよ・・・と、我が子に諭すように・・・

その日以来、彼は椅子にぶつかってこなくなった。

誰でも、社会人になりたての頃は、分からない事だらけ。様々な経験をしながら、仕事も覚え、社会人としも大人になって行く。

そう・・・あの人は、これまでどんな風に生きてきたのだろうか?

そして、これからの高齢化時代、長く残された時間を、どんな風な人生を全うするのだろうか?

妻子を養い、それなりの役職にも付き、きっと家では尊敬されたりしているんだろうな・・・

あの人はこれまで、ちょっとだけ、いい人にめぐり合うチャンスが少なかったのかも知れない。そう思うと気の毒な人とも言えるなぁ・・・

自分を振り返って見ても、何歳になっても、周囲の素敵な人から教えられる事は沢山ある。

「人の振り見てわが振り直せ」

こんなにも古臭いけれど、単純で分かり易い言葉をあの人に捧げたい。

« キャッシュカード紛失事件 | Main | LIVE HOUSE  »

「職場・仕事」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/5733804

Listed below are links to weblogs that reference マナー知らずのオジサン:

« キャッシュカード紛失事件 | Main | LIVE HOUSE  »