« キーボードレッスン・・第六回目 | Main | 海馬は増える »

July 11, 2005

真夜中のスパゲティ

初めて社会人となった時以来の友人と、逢うために、彼女の住んでる都市に出かけた。

今まではどちらかと言えば都心にいる私のほうに赴いてくれていたこともあり、知らない街に出かけるという、好奇心もあって彼女お勧めのイタリアンのお店で食事をしながら、久しぶりの近況報告をし合った。

地元ではかなりの人気のお店というだけあって、すぐに店内は一杯となり、彼女が予約を入れておいてくれたおかげで、窓際の落ち着いた席でゆっくり過ごすことが出来た。

ご主人が亡くなって半年たち、彼女自身の生活がようやく、リスタートしたのだ。

PCを習い始め、ダンス教室で体を動かし、平日は今まで通り、ベテラン社員として勤めを続けている。

来週はこのメインストリートが「○○踊り」のパレードで一杯になるのよ・・・と彼女。

地元で何年も前から、その踊り手としてイベントに参加しているのだということは今日初めて知った。

町会の役員をした縁から、ずっと参加しているのだという。

モチロン、普段逢って話しをしていても、何か関連がない限り、そんな話題には、中々行きつかない。

が、私が自分の住む街が大好きなように、彼女も地元にしっかりと根付いているんだなぁ・・・と不思議な感慨を覚えた。

「ここのパスタ美味しいのよ・・息子夫婦も必ずこれを注文するの」

トマトスープ仕立てのパスタが何故「真夜中のスパゲティ」というネーミングなのか分からないが、本当に美味しかった。

ご主人はいなくなっても、懐かしい街とそこにすむ人たちと、子供、孫、仕事にも恵まれ、「今はとても充実しているわ」と彼女。

良かったぁ・・♪

« キーボードレッスン・・第六回目 | Main | 海馬は増える »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/4919946

Listed below are links to weblogs that reference 真夜中のスパゲティ:

« キーボードレッスン・・第六回目 | Main | 海馬は増える »