• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« キーボードレッスン・・第五回目 | Main | 額アジサイ »

June 20, 2005

マンションの梅の実は?

05 朝、出かけようとマンションの入り口を出たら、植え込みにある1本の梅の木の下で帽子を被った管理人サンが軍手に鋏を持ち、梅の実を枝からひとつづつ丁寧に切り離していた。

「あぁ、もうそんな季節なんですねぇ・・」

「えぇ。いってらっしゃいませ」

「行ってきます」

そんな会話を交わして、出かけた。

夜、戻ってエントランスの中に入ると、去年と同じ様に、メールボックスのそばに梅の実がきちんと並べられておかれていた。

「ご自由にお持ちください」の張り紙が添えられている。80個位とあるから、1戸あたりの計算だと1.6個になる。そんな計算をする人もいないだろうが、去年は5~6個頂いた記憶がある。でも、それをどうしたか・・・はじめは鑑賞用に飾っていたが、そのうち萎んできてしまって、結局、処分してしまった。

今年は枝に数個ついたままのものをいただいた。05

リビングにそのまま、オブジェのように置いてみた。

しばらくは目を楽しませてくれそう・・・そうだ!小さな瓶にミニチュア梅酒なんて作ったら面白いかも・・・でも分量とか調べないと・・・ちょっと面倒かな?

または梅ジャムなら簡単だけど、ちょっとしか出来ないし、梅干はとても無理だし~・・・と考えているだけでも、ちょっと楽しい!

都会の真ん中で、マンション暮らしと聞くと、季節の移ろいなど、無縁ではないかと思われるかもしれないが、春になると、裏のお寺の木々のあたりから鶯がホーホケキョ!と鳴く声が聞ける。秋には小さなベランダに赤とんぼが止まっていたこともあるし、何よりビックリしたのは「ヤモリ」が部屋に入ってきたことがあり、怖がりの私は体中鳥肌が立ちながら、必死で管理人室へ通じるインターフォンを押して、管理人サンにすぐにきてもらって、捕獲してもらったなんて・・・こともあったっけ。

それで・・・あの梅の実を持っていった他の住人の方は、梅を見ながら、何を考え、どんな風に処理したのでしょうか~

« キーボードレッスン・・第五回目 | Main | 額アジサイ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/4619841

Listed below are links to weblogs that reference マンションの梅の実は?:

« キーボードレッスン・・第五回目 | Main | 額アジサイ »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪