• Photo
  • 221111
  • 2211111
  • 22111
  • 22111111
  • 2211
  • 89898989
  • 898989
  • 005
  • 23232323

« 「ミスティ」はさっき弾きました! | Main | 長嶋サンと若貴兄弟 »

June 30, 2005

ミリオンダラーベイビー

水曜日は映画が1000円の日。

仕事のOFF日とも重なり、友人と映画に行くことに決定!私は「宇宙戦争」はどぉ?と言い、友人は「ミリオン・・・」を観たいと・・・いうことで、いつもグッドチョイスで、私一人では見落としてしまう、素晴らしい作品と巡り合わせてくれる友人を、今回も信じる事に・・・

良かった!

アカデミー賞作品という、前宣伝は余り気にしないから、実際のところ、女ボクサーと老トレーナーの話か・・・位の感じで、ボクシングには興味がない私は、さほど期待はしていなかった。

リングで戦うシーンはかなり、残酷というかハードで、確かこの映画は子供はみてはいけない指定がついていたはず・・・

そういう映画は好みではない・・・私が、全身に力をこめて見入ってしまった。

命がけで戦うということが人々に感動と興奮をもたらす。そして、ひたむきに生きる人間はその素晴らしさを思い出させてくれる。

近頃、職場にチラホラいる、情けないオトコたちばかりと接していると、70歳を超えたイーストウッドやモーガン・フリーマンのほうがどれほど若々しくタフでかっこいいか、映画での役柄とは云え、表情・声・しぐさに色気を感じて、ワクワクして見入ってしまった。

そして、なんといっても、ヒラリースワンク(ヒロイン)が良かった!

強くて・・・健気で・・・精一杯生きて・・・崇高で・・・

重い映画ではあるけれど、3人の俳優の魅力とストーリーの中の人物が皆、人間的で、やはり、それをこんな風に作り上げた監督(イーストウッド)が凄い!ということになるのか・・・

« 「ミスティ」はさっき弾きました! | Main | 長嶋サンと若貴兄弟 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/4767664

Listed below are links to weblogs that reference ミリオンダラーベイビー:

» 人間の生き方を問う映画◆『ミリオンダラー・ベイビー』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
6月7日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 最初に断っておくが、私はクリント・イーストウッドがあまり好きではない。 彼の若い頃の活躍については、実際のところよく知らないが、あそこまで歳を取ってもあくまで"ヒーロー"をやりたがる姿勢が好きになれなかったし、自分が監... [Read More]

« 「ミスティ」はさっき弾きました! | Main | 長嶋サンと若貴兄弟 »