• 019
  • 576_2
  • 99999_2
  • 574
  • 573
  • 999
  • 571_3
  • 579
  • Gw12
  • 036

« 偲ぶ会 | Main | アフタヌーン・ティを美味しく楽しむ方法は? »

January 26, 2005

会社の怖~い話 その1

仕事のシステムが一部改定され、昨日は朝から、指導する部署の人たちが数人、周囲にスタンバイしていた。
なんだか、学生時代、試験のときに試験管が通路を歩きまわっているみたいな、ふと人の気配を感じて、振り返ると、すぐ後ろに立っていて、ワッ!と思ったり・・・怖~・・・!

でも、おかげで、手を挙げると、飛んできてすぐ教えてもらえるので、私的には、助かった。なんと言ったって、初めての事を解らなくて聞くのは、当たり前のことなんだから・・・。

ランチタイムになり、エレベーターに乗ると、同じエリアの社員の女の子と一緒になった。
「どうですか?新しいシステムは?」
「ええ、まぁなんとかね。」
「それにしても、全然、(仕事)してくれない人もいますよねぇ~」
「そうなんですよ。電話も取ってくれないし・・」
「忙しい人と暇な人と差がありすぎですよね」
・・・みたいな会話をしていたら・・・
「誰?その人は」
いきなり、割り込んできた人は、総務のちょっと偉い女性だった。
「・・・・・」
「誰?名前教えて?」
「・・・・」
「どこのエリア?だけでも教えて」
「・・・」
「私はそういう事を知る必要があるの・・エリアだけでも教えて!」
「・・」
3人きりのエレベーター内で9階から1階までの長かったこと!

なんとか、上手く二人とも、その場からは逃れることが出来たが・・・
もし・・・そこで真実をチクッテいたら・・・
どうなっていただろう・・・???
本当は、もの凄~く!言いたかった・・・!
でも・・・会社は(いえ、世間は)本当に・・怖いネ!


« 偲ぶ会 | Main | アフタヌーン・ティを美味しく楽しむ方法は? »

「職場・仕事」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/2696860

Listed below are links to weblogs that reference 会社の怖~い話 その1:

« 偲ぶ会 | Main | アフタヌーン・ティを美味しく楽しむ方法は? »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪