• Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2
  • Img_2303ss
  • Img_2297ss
  • Img_2296ss
  • 019
  • 576_2
  • 99999_2
  • 574

« 明けましておめでとうございます | Main | CATS »

January 02, 2005

省略元旦・・それでも一応

IMGP0940IMGP0938IMGP0936IMGP0935
元旦だけは、毎年、お雑煮を祝うことにしている。
余り、格式とは縁のない暮しをしてきているから、自分の気持の問題で、昔からの慣習として、最低のことだけはしたいというだけの事。
今年も、同居の娘が「作っても食べないから」というものは省略。自分が食べたいものだけを手作りしようと、材料はそれなりに買い込んだ。
いりとり。膾(なます)。雑煮。黒豆。これくらいしか作らない。
今年はいりとり用の鶏肉を買い忘れたので、それも省略。
膾は私しか食べないので、簡単手抜き法として、ピクルスにしてみた。
以外とさっぱりしていていくらでも食べられそう。
あとは、数の子は買ったもの。昆布巻きも鮎家の子持ち鮎巻き(美味しい!)を戴いたので、それを利用。

元来、おせち料理というものは、節日に供する料理で、縁起ものとして、戴くので、好き嫌いで作るものではないのかもしれない。だからといって、食べきれないし、出来合いのお重に少量づつ入ったものを買っても食べないのは一緒なのだから、数年前から、食べるものだけを作ることにしている。
それでも、部屋の中にお煮しめのにおいがしたり、黒豆をコトコトさせて、いるのは、それだけでもお正月を迎える気分になれるので、こういった習慣は嫌いではない。
ここ、数年は黒豆だけは娘の担当でいつも上手に炊けていて、これは毎年全部食べきる。
丹波の新豆で、少しお値段は張るが、美味しい!
ピクルスは、大根人参が沢山頂き物があったので、保存瓶があるだけ、作ってみようかな・・・♪
お雑煮には、いつも三つ葉とゆずはかかせないのだが、今回は三つ葉が売り切れていて、せりで代用したがOK!

いい加減な省略オセチだが、まぁ・・・一応形はつけたつもり。
こんな気楽な正月というのも、娘と二人暮しだから出来るのだろう。
お雑煮を祝った後、日枝神社へ初詣。破魔矢と鳥(干支)の土鈴を買い、去年の破魔矢を納めておみくじを引く。
二人揃って「末吉」だった。心引き締めるには、これくらいで良いか。
その足で、CATSを観に五反田へ。
夜、家に戻り、年賀状やPCでのご挨拶に返信したり・・・元日の夜は更けて行く。
又、今年が始まったなぁ・・・

« 明けましておめでとうございます | Main | CATS »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

明けましておめでとうございます。
(まだ『お正月』という気が全然しないのですが・・・。)

今年は、我が家も省略おせちでした。
母が「今年は何もしない。」と言っていたのですが、
ギリギリで気になったらしく、作ってくれました。
(毎年母親にまかせきりなので・・・。)
来年は手伝いながら教えてもらおうかな♪

私はダラダラと『寝正月』で過ごしていたのですが、
今日喜多院で『だるま市』なので、今日から行動開始します☆

それでは、今年もよろしくお願い致します!


hanaさま。あけましておめでとう!
今年もよろしくね!
良かった!我家だけでなかったのね・・・省略おせちは♪
我家は二人きりだし、いつも捨てる方が多いので、無駄なことはしないと、ここ数年決めています。それに、いろいろ食べ過ぎて、体重が増え気味なのです(困った!)

又、今年も楽しいことしましょうね♪

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/2443406

Listed below are links to weblogs that reference 省略元旦・・それでも一応:

« 明けましておめでとうございます | Main | CATS »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪