• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0111
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2

« October 17, 2004 - October 23, 2004 | Main | October 31, 2004 - November 6, 2004 »

October 27, 2004

我が家でランチ

IMGP0875.JPG

ここ1週間の間に、2回、合わせて4人を家に招き(という大袈裟なものではないが)簡単なランチをした。
普段、家事をサボっているので、時々、こうしたイベントがないと、家の中はかなり、殺伐としてくるので、たまに人が来てくれると、ちょっとバタバタしながらも嬉しく、トイレの掃除をしたり、買出しに出たリする。

近くに「成城石井」が出来てから、とても便利になり、ほとんど手をかけずに、出来合いのものをいかして、いかにも手作り風(?)な食卓を飾ることが出来る。

ちなみに写真の日のメニューは

★三の助豆腐に醤油、すりゴマ、マヨネーズなどあわせたたれをかけ、ピンクペッパー、ブロッコリースプラウトを青味にパラリとのせてオクラのバルサミコ炒めを横に添えた。・・・まぁ言ってみれば前菜かな?
★えんどう豆の冷たいスープは袋からだして器にいれ、オクラの切ったものを中に入れるだけ。
★サラダは、ジャコとたまねぎのサラダというパックを買い、たまねぎはいったん水にさらして、辛味を絞る。別にグリーンリーフサラダも水にいったん放してしゃきっとさせてからよく水気を切って全体を合わせて改めて、上にジャコをぱらっと載せる。ドレッシングはついてきたものに少し何かを足してオリジナルっぽくする。
小さめのトマトも皮を湯むきしてから切って周囲に・・・
★春巻きのようなものはレンジでチンしてゴマ油で焦げ目をつけるだけ。・・・・ポン酢で食べる。
★メインのパスタはゆでて、たらこソースを絡め、こんもりと盛り付けた上にスプラウトと海苔をたっぷりのせる。
とっても簡単で、おいしい!

もう一日のメニュー
☆同じ豆腐の前菜にグリーンアスパラのバター炒めを添える。
☆コーンの冷たいスープ。能がないかも知れないが、前回のスープが美味しかったので・・・自分で作ったら、手間も材料も大変!(経験済み)・・・おまけに1人分100円という嬉しいプライス♪
☆サラダは葉物が余りにも高騰しているので、大根をスライサーで薄く切って、塩水でしんなりとさせ、絞ってホタテの缶詰とあわせ、マヨネーズベースのドレッシング。
☆この日はお持たせのデザートが盛りだくさんだったので、あとはメインのご飯もの。
オイルサーディンをオイルごとフライパンで熱し、醤油と一味唐辛子で味付けする。炊きたてのご飯を器に盛って汁ごとオイルサーディンを載せ、浅葱の小口切りと海苔の千切りをたっぷり!贅沢にのせる。
森瑤子さんの本からヒントを得て、マイ・メニューの定番となっている「サーディン丼」は缶詰を常備してあればいつでも超!簡単に出来るので、もてなし時には頻繁に登場する。

食後はデザートとともに美味しいオシャベリを味わう!
5,1チャンネルのスピーカーから、オールリピートにしたカーペンターズの曲を静かに流す。
時々、ちょっと気取ってゆったりとした気分になりたいから、こんなイベントは自分のためにも楽しい!

October 24, 2004

新潟の地震

災害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

最初の地震があったとき、渋谷のビルの9階で仕事中だった。
このビルは、柔構造なのか(?)よく揺れる。
日頃から床がクッション性があるのか、少し大きな身体の男性が早足で歩いたりすると、トランポリンの上みたいに身体が上下するような揺れをいつも感じてる。

今日も、初め、誰からともなく、「地震?」
情緒的なものがなにひとつない、無機質な、だだっ広い、フロアをぐるっと見渡しても、周囲と比較して揺れていると分かるものが中々見つからない。遥か向こうの窓を覆っているブラインドが左右にゆさゆさと揺れているのを、見て、あぁ・・地震だ!と確認。目の前のPCのモニターがやはり左右にゆれている。
その後、何度も余震が来て、皆、仕事どころでない・・・すごい揺れ。
何回目かで、ついに、一人がドアを開けた。
座っている椅子も揺れて、船酔いみたいな気分になってきた。
いつも、いつも揺れているビルにいて、体調を壊す・・・なんて症例はないのかなぁ~

それにしても、地震というものは、体験をした人とそうでない人とでは、受け止め方がかなり違うように思う。
私の母は昔、関東大震災を直接体験したわけではないが、衝撃はうけたらしく、地震が起きると、まだ幼かった私を一人残して、「地震だ!」とさっさと2階へ上がっていった。
それほど、怖い経験をしたのだろう。それに比べ、自分だけは大丈夫・・などと、災害への備えは皆無といっていいほど、いまだに無防備な私。
神戸のときも、身にしみて感じたはずなのに、なにもしていなかった。
今度こそ、きちんと考えねばと、身にしみた夜でした。
あぁ・・・まだ身体が揺れている気がする。

備えあれば憂いなし・・・教訓!

« October 17, 2004 - October 23, 2004 | Main | October 31, 2004 - November 6, 2004 »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪