« July 25, 2004 - July 31, 2004 | Main | August 8, 2004 - August 14, 2004 »

August 06, 2004

世の中は夏休み

通勤電車が少しすいてきている。
職場の人口密度もへり、仕事量も落ちている。
関連会社が夏休みに入っているところがあるから当然なのだが、私の職場は年中無休の会社故、クローズという訳にも行かず、「あぁ、暇だねぇ~」と言いながらキーボードを叩いている。

ワシントンの娘が来週日本にやってくるので、それにあわせて1週間夏休みを戴く。
いつもは夫婦揃っての里帰りなのだが、今回初めて、旦那様を残して、代わりに友人を伴っての帰国。
日本初体験の友人の為、大阪京都も観光する、超ハード日程!
夕食を一緒に出来るのはわずか3回!年に一度しか会えないというのに!
まぁいいか~あちらで充実した暮らしが出来ていて、忙しい合間に顔見世に来てくれていると思えば・・・ね!

今、友人は日本に来るために、お箸の使い方を特訓中だとか・・・
暑い日本に、彼女はいったいどんな印象を持ち帰るのだろうか・・・楽しみと不安。

August 03, 2004

だだちゃまめ

dada

行きつけの焼き鳥屋で、店長が「今年の初茹で」といって”だだちゃまめ”をサービスしてくれた。
茹で上がったばかりの少し茶色味がかっただだちゃは、特有の美味しい香りが漂って、芋焼酎をロックでチビリチビリ、なじみの店長を交え、酒談義など交わして・・・

帰宅して、最近我が家にやってきた、電子辞書で、早速引いて見る。
今まで、だだちゃはただ美味しい枝豆で、出回る時期が短いという程度の認識しかなかった。
なんと!枝豆と大豆は同じと思っていたら、もとは大豆の若サヤを未熟なうちに収穫したもので、今では枝豆用と大豆用と品種を分けて作られるようになり、枝豆専用品種は200種もあるとか・・・
なるほど、その中のひとつが”だだちゃまめ”なんだ・・・知らなかったぁ!
次回、お店に行ったら、自慢しちゃおうかな・・・
そこから、また話が広がって行く。たわいもないことで、楽しく飲んで食べて・・・イイねぇ

電子辞書サン・・・もっとまじめに使わせていただきます。今後は。

August 01, 2004

42ND STREETから隅田川の花火

明るくてゴージャス!これぞミュージカルの決定版!!
と、キャッチコピーが・・・まさにその通りで、キラキラの衣装で全員が一糸乱れずにタップを踏む。
女性は皆まろやかにセクシーで・・・男性はダンディでかっこいい!
シンプルな筋立てで、多分字幕スーパーを見なかったとしても、ダンサーたちの気持ちよい動きと、タップの音や、素敵な衣装と、生のオーケストラの迫力が・・・気分を盛り上げてくれる。

いつも、ミュージカルを観ると思うことのひとつに、何故?歌も踊りも芝居もスタイルも揃っている人がこんなにいるの?天は二物を与えずって言葉はもう死語?イヤイヤ違う。スーパーな人ほど、きっと人一倍の努力をしているのだ、このストーリイの主役のように・・・
だからこの手の話は文句なしに楽しめるし、自分も頑張ったらなんか出来るかもしれないなんて、つかの間思ってしまうから嬉しい!
何度もカーテンコールのあと、席を立って帰りかけた人々がオーケストラボックスの周りに集まってきて、最後まで
惜しみない拍手を送っていた。
真夏の昼下がり・・・さわやかなひと時を過ごすことが出来た。

カフェに立ち寄り、女同士の、盛りだくさんのオシャベリ。
オバサンシンデレラは、お腹をすかせたやさしいご主人に家を締め出されないように、あわてて家路へ・・・
一方、気楽なシングルは、本屋に立ち寄ったりして、駅ビルの蕎麦やに入り、生ビールと合い盛り天せいろを戴き
ぷらぷらと歩いて我が家へ・・・
家でTVをつけたら、隅田川の花火をやっていた。そう、昔は2階から、花火がかすかに見えたっけなぁなどと思ったとたん・・・しまった!たった今、通り過ぎてきたシビックセンターの26階の展望台に行けば、きっと見えただろうに。
本気に悔しいと思ったが、多分そこも混んでいたかもしれないし~と自分を納得させる。
わざわざ秋田の大曲まで観に行った事もあるほどの、花火大好き人間。
来年は早めに、シビックへ上ってみよう。

« July 25, 2004 - July 31, 2004 | Main | August 8, 2004 - August 14, 2004 »