• 019
  • 576_2
  • 99999_2
  • 574
  • 573
  • 999
  • 571_3
  • 579
  • Gw12
  • 036

« 『天国で逢おう』でさわやかな感動 | Main | DCからの小包 »

December 20, 2004

元気すぎる友人のこと

年金がもらえるようになってから、長年の仕事をやめ、毎日を好きなことをして暮らしている友人がいる。
ご主人も健在、親思いで優秀な子供二人とも、幸せな結婚をし、可愛いお孫ちゃんも揃って美形のお嬢ちゃん!

毎日をご夫婦二人、それぞれの過ごし方で仲良く暮らしている。
ご主人は静かに家でPCで株をやったり、のんびりTVを見ながら晩酌。
彼女はというと・・・・
新聞丸読み(全ての記事を目を通す)、読書、手紙を書く、PC、水泳、スイングジャズボーカル、書道、短歌、ピアノ、絵画教室、源氏物語、吹き矢、若き政治家への応援、映画鑑賞、コンサート通い・・・ETC
と八面六臂の活躍ぶり!
聞いているだけで疲れるぅ~

その上、人間好きで、人を喜ばせることが大好きで、心優しい彼女はそれぞれの場で知り合った人とすぐに仲良くなり、ズンズンと彼女の世界を拡大していく。年金の問い合わせに行った場所で知り合った人ともすぐにお友達になり、その後ずっとお付き合いをしている。
こういったことは多分、男の人にはとうていできないというより、考えられないことだろう。
リタイヤ後、男の人は余り、人付き合いをしないという話を良く聞く。(仕事で嫌というほど付き合いがあったからなのだろうか)
逆に女の人は大方、着実な老後に向けてのネットワーク作りに余念がないから、人それぞれの楽しみ方を持っているように思える。

いつか出合った電車内でのこと。向かいに一人おばあさんが座っていた。次の駅で又おばあさんが乗ってきた。
隣同士に座ると、どちらからともなく会釈を交わし、「お買い物ですか?」みたいな言葉をきっかけに、その二人は一人はご主人に先立たれ、孫が何人いて・・もう一人は嫁姑の問題がどうたらこうたら・・
あっという間にものすごいプライベートな話題になり、2駅目あたりで、どちらかが降りて行く時に「ではごめんください」と何事もなかったのように挨拶を交わしていた。(もちろん二人は初対面同士)
凄いっ!私にはとうていできない。
何かの行列で隣に並んだ人と、その共通の話題で会話を交わしたりすることはあっても、隣に座っただけでこんなにフレンドリーになれる・・・オバサンパワーは凄いと思った。

友人は多分こんな部類に入るのだろう。
その上、何をやっても出来てしまうので、すぐに飽き足らなくなって、いろいろなことにチャレンジしたくなるのだろう。
書道ひとつをとっても、先生に物足りなさを感じて何箇所も替えているほどの腕前。
「キーボードを買った!」という私のブログを見て、休んでいたピアノを又習うことにしたらしい。
彼女はバイエルの何十番とかまで経験済みの人だから、私がコードを覚えて「ジャーン!」と弾き語りをしたいなどというのとは比べ物にならないレベルの話だ。

歳を重ねるほどに、頭も冴え、身体も元気!
好奇心と、行動力と、環境が整えば、人間はいくつになっても進化し続けられるのだ。
こんな、素敵な友人のおかげで、私も少しは進化できるといいけど♪

PS・・・この記事は自分だわと思った友人へ
    コメントを、もし頂けるのであれば、誤字の指摘
    以外にしてくださいね(笑)

« 『天国で逢おう』でさわやかな感動 | Main | DCからの小包 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

私もけっこう電車の中とかタクシー待っている間に、知らない人から貰いモノすることがあります。ガムや飴から、うちわ、マグカップ等その他いろいろです。

それをきっかけに、おしゃべりを続ける場合もあれば、それだけで終わることもあり。食べ物をおすそ分けされたときは、その場で食べるのが怖いのですが、その場の雰囲気で食べないと悪いようなときもあるので困ります。「もう、死んでも仕方ない」という気持ちで口に放り込むけれど、まだ死んでいませんから、世の中けっこう良い人が多いということなのかも。

急に、縄の結び方がイラスト入りで書いてある紙をくれた人には驚きました。「えッ、これは何? 船舶免許か何かですか?」といったら、「当たり。よく分かりましたね。コレ、あげます。明日が試験」と言いながら、その紙をくれました。要らなかったけれど、断るのも悪いので貰いました。

こんにちは!
いつも楽しいコメントありがとうございます。
でも、すごいですね!マグカップなんてどうやったらもらえるのですか?
きっと、あなたが、人様に好かれるようなオーラを漂わせているからなのだと想像します。
私なんて以前MACで全く手付けずのフライドポテトを隣の席の女の子に「良かったらどうぞ」と声をかけたら、とても不審な目つきで睨まれた経験があります。あなたはきっとすごくイイ子なのです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/2350360

Listed below are links to weblogs that reference 元気すぎる友人のこと:

« 『天国で逢おう』でさわやかな感動 | Main | DCからの小包 »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪