• 010
  • 008
  • 007
  • 014
  • 013_2
  • 001
  • 051_2
  • 048_2
  • 047_2
  • 044_2

« キーボードを本当に買った(1) | Main | 百年の孤独 »

December 06, 2004

キーボードを本当に買った(2)

夜中近くに梱包をばらす。
だって、早く触って見たいんだもん・・・

スタンドに取り付け、セット完了!
早速ヘッドフォンをつけて、「取説」をパラパラ・・・
「すぐ使いたい方に」・・・なんと!分かっている目次!
早速、電源を入れる。
鍵盤が曲の通りに光るので、それを指で押していくと音が出て、自分で弾いている錯覚に陥る。
という事は、メロディを知らない曲は弾けないということになる。
それは譜面を見ないで弾いているからで、弾くという言葉は使えない段階のレベルの話。

高校時代まで音楽を学校で習っていたはずなのに、ヘ長調はどんなだっけ?ト長調は?なんて考え始めたら、今更ながら、自分がすっかり全てといっていい位忘れているのに気づき、愕然!!!
譜面が読めなかったら、先に進めないんじゃないかぁ~
指が不器用以前の問題だよ。

でも、最初の目的は?
ジャジーな曲を1曲さらっと、出来れば弾き語り(ますます無理?)、それだけできればいいのだぁ!
1年間かけて、習うのだ。
今から、それで食べて行こうなんて思っていないし、資格マニアでもないし、ごくごく親しい友人に1年後に披露できたらそれで最高!

昔、長女が幼稚園に通いだした時に、「よそのお母さんは皆自転車に乗ってくるのに、ママは乗らないの?」と云われ、そーかぁ~と思い、すぐに自転車を買った。
家族に「乗れもしないくせに買ったのか」とあきれられた。
「乗れないから乗れるようにするために買ったのです」と私。
そして、翌日すぐに30分で乗れたときは、ほっとして、ちょっと大げさだが人生観が変わった。

どんな事でも好奇心が沸いてきたら、とにかくやってみよう?
ねぇ!出来ない時はそれはそれでいいじゃん!
一緒に楽しもう?友人!・・・それから先生もね♪・・よろしく!

« キーボードを本当に買った(1) | Main | 百年の孤独 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

ジャズっぽい曲だったら、楽譜を読むよりコードとコード進行を覚えたほうがいいと思います。
一度プロの人の手書きの楽譜を見たことがあるんですけど、ほとんどいい加減にしか書いてなかったですよ。弾くたびに曲変わるし(笑

>GreenThumbさま
コメントありがとうございます。
そうなんですか?
やっぱり!いつか綾戸千絵さんがTVで弾き語りをしていたときにジャーン!とコードを弾き、そのあとほとんど歌でちょろっとメロディが入り、又ジャーンとコード・・・というような感じで、それがシンプルでいいなぁと思って聴いていました。

弾くたびに変わる・・・ってちょっと嬉しいコメント(笑)
友人にも伝えます。ありがとうございました♪

本当です。まさにその「じゃーん」のパターンでまずは大丈夫だと思います。慣れてきたら(って僕も弾けませんが)間を適当に埋めればいいんですよ。
特にジャズは「即興性の音楽」というだけあって、ノリで全然曲を変えるほうがかっこいいとされますね。
コード進行っていっても基本的なパターンがいくつかあって、それに微妙に濁る音(7thとか11thとか)混ぜただけでも結構ジャズっぽく聞こえます。

GreenThumb様
何処のどなたか存じませぬが(?)あなたはイイ方ですね♪
おかげで、少し希望がわいてきました。
少しでもできるようになったら、又ご報告いたしますね。
期待しててください(笑)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/2166558

Listed below are links to weblogs that reference キーボードを本当に買った(2):

« キーボードを本当に買った(1) | Main | 百年の孤独 »