• 010
  • 008
  • 007
  • 014
  • 013_2
  • 001
  • 051_2
  • 048_2
  • 047_2
  • 044_2

« 我が家でランチ | Main | 本郷菊坂の樋口一葉 »

November 01, 2004

エコノミークラス症候群

新潟の地震で、車の中で亡くなった方がかなりいたという。
さぞかし、きつかった事だろう。
観光で飛行機に乗り、十数時間も狭い場所で同じ姿勢のままでいて体調を壊す・・・
それでも、その後の楽しい事が待っているからこそ我慢も出来る。
先が見える・・・
それだけで、「心」はかなり耐えることが出来る。
先が見えないと・・・
人はかなり、不安感を覚え、「身体」にまで影響を及ぼし、「心」の病へとつながる事もある。
あと3日したら、車から、出られる。そして、シャワーを浴びて、暖かいベッドに潜り込める。
そういう未来がはっきりとあったら、もう少し「身体」も頑張れたのではないだろうか。
狭い日本、もう少し、迅速に被災者たちへの環境の改善ができないのか?
阪神地震の時も、仮設住宅での孤独な死も、本当に切なかった。

心のケア・・・今ほど、それを必要としている人が、増えている時代はないのではないか?

サリン事件のとき、少し時間がずれていたら、巻き込まれていたかも知れなかった。
9,11事件は娘が、貿易センターのすぐそばのビルで仕事をしていた。
そして地震は、たまたま、その地域に住んでいなかったから、免れた。
いつでも、当事者になる可能性は、誰にでもある。

そして、そんな不条理なことに自分が巻き込まれたら・・・
そう思うと、今、無事に生きていられるだけでも、有難いと思う。

« 我が家でランチ | Main | 本郷菊坂の樋口一葉 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ひらがなでごめんなさい。
相変わらず、自分で書くもじがわかりません。
なんということ。
こんじょうでとらいしてみます。

常に、何がおきても・・・とはいきませんが
受け入れる勇気はほしいです。

Patraさん!
書き辛いのに、コメントありがとうございます。

元気そうにバナナを食べている優太くんも、暗闇が怖いとか・・・
幼すぎて、逆に、ダメージが浅く済んだのであればいいですがね・・・

毎日、自分にとって、悔いのないようにしっかりと生きていれば、何が起こっても、静かにそれを受け止めることが出来るのかもしれませんね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/1825998

Listed below are links to weblogs that reference エコノミークラス症候群:

« 我が家でランチ | Main | 本郷菊坂の樋口一葉 »