• 17634801_1405573702798293_137407926
  • 17861952_10154582826732169_75720667
  • 17796838_1401354669886863_165089492
  • 17800168_1401354649886865_741780868
  • 17796820_1402645809757749_7185122_2
  • 17799938_1402645806424416_412160293
  • 17798950_1402645816424415_408439523
  • 17796673_1402645796424417_346944455
  • 17796536_1680136588669339_660409292
  • 17796502_1679074592108872_441219905

« 新潟の地震 | Main | エコノミークラス症候群 »

October 27, 2004

我が家でランチ

IMGP0875.JPG

ここ1週間の間に、2回、合わせて4人を家に招き(という大袈裟なものではないが)簡単なランチをした。
普段、家事をサボっているので、時々、こうしたイベントがないと、家の中はかなり、殺伐としてくるので、たまに人が来てくれると、ちょっとバタバタしながらも嬉しく、トイレの掃除をしたり、買出しに出たリする。

近くに「成城石井」が出来てから、とても便利になり、ほとんど手をかけずに、出来合いのものをいかして、いかにも手作り風(?)な食卓を飾ることが出来る。

ちなみに写真の日のメニューは

★三の助豆腐に醤油、すりゴマ、マヨネーズなどあわせたたれをかけ、ピンクペッパー、ブロッコリースプラウトを青味にパラリとのせてオクラのバルサミコ炒めを横に添えた。・・・まぁ言ってみれば前菜かな?
★えんどう豆の冷たいスープは袋からだして器にいれ、オクラの切ったものを中に入れるだけ。
★サラダは、ジャコとたまねぎのサラダというパックを買い、たまねぎはいったん水にさらして、辛味を絞る。別にグリーンリーフサラダも水にいったん放してしゃきっとさせてからよく水気を切って全体を合わせて改めて、上にジャコをぱらっと載せる。ドレッシングはついてきたものに少し何かを足してオリジナルっぽくする。
小さめのトマトも皮を湯むきしてから切って周囲に・・・
★春巻きのようなものはレンジでチンしてゴマ油で焦げ目をつけるだけ。・・・・ポン酢で食べる。
★メインのパスタはゆでて、たらこソースを絡め、こんもりと盛り付けた上にスプラウトと海苔をたっぷりのせる。
とっても簡単で、おいしい!

もう一日のメニュー
☆同じ豆腐の前菜にグリーンアスパラのバター炒めを添える。
☆コーンの冷たいスープ。能がないかも知れないが、前回のスープが美味しかったので・・・自分で作ったら、手間も材料も大変!(経験済み)・・・おまけに1人分100円という嬉しいプライス♪
☆サラダは葉物が余りにも高騰しているので、大根をスライサーで薄く切って、塩水でしんなりとさせ、絞ってホタテの缶詰とあわせ、マヨネーズベースのドレッシング。
☆この日はお持たせのデザートが盛りだくさんだったので、あとはメインのご飯もの。
オイルサーディンをオイルごとフライパンで熱し、醤油と一味唐辛子で味付けする。炊きたてのご飯を器に盛って汁ごとオイルサーディンを載せ、浅葱の小口切りと海苔の千切りをたっぷり!贅沢にのせる。
森瑤子さんの本からヒントを得て、マイ・メニューの定番となっている「サーディン丼」は缶詰を常備してあればいつでも超!簡単に出来るので、もてなし時には頻繁に登場する。

食後はデザートとともに美味しいオシャベリを味わう!
5,1チャンネルのスピーカーから、オールリピートにしたカーペンターズの曲を静かに流す。
時々、ちょっと気取ってゆったりとした気分になりたいから、こんなイベントは自分のためにも楽しい!

« 新潟の地震 | Main | エコノミークラス症候群 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

サガンさま

いつも母がお世話になり、ありがとうございます。
ところで、数年前に友人に教えてもらった竹中罐詰株式会社の『丹後オイルサーディン』が激ウマです。
ここ1~2年、マイワシが捕れなくなりカタクチイワシに変更されたそうでちょっとお味が落ちた感もありますが、でも美味しいですよん。うちの近所では見つかりませんが、販売しているスーパーもあるらしいので、よかったら探してみてくださいネ。直接メーカーから購入することも可能で、私はその方法でゲットしております。

http://www.amino-town.jp/tgg/products/food/02htm/684.htm

わごむ様。
こちらこそ、お母様にはお世話になっています。
ぜひ、いつかはご一緒にいらしてくださいね。お待ちしております♪

オイルサーディン情報ありがとうございます。
早速注文するつもりです。
私はいつも、黄色い色のパッケージのノルウェイ(?)かなんかのを使ってます。
他の日本製のを使ったことがあるのですが、身が崩れてしまって駄目だったので、以来黄色を愛用していました。

あの~まだ先の話ですが、
4年後に我が家でパーティをするつもりなのですが(それまで生きていたらね)ぜひ!参加してくださいね♪
「サガン」というメルローが届くはずなのです4年後に・・・

サガンさま

ぜひぜひ伺います、4年後。
でも、その前にウチにも遊びにいらしてくださいませ。

それから『丹後オイルサーディン』は、ぜんぜん身が崩れていませんよん! 「さすが、日本人の仕事だ」と思うほど、身の大きさがそろっていてキレイです。でも同じ日本人の仕事(?)でも、崩れちゃってるのもあるんですね。
ああ、ぜひサガンさんに丹後オイルサーディンを召し上がってもらいたい。今ウチに来てくだされば、1缶だけ在庫があるので試していただけるのになぁ。

まず、近くの成城石井に行って、探してみて、なかったら、直接取り寄せてみようと思っています。

わごむさんのおいしい食べ方は?
私は、丼でないとしても、火にかけて、唐辛子、醤油をジャっとまわしかける・・・熱々をハフハフ~と食べます。

女王様猫様にもお会いしたいし・・・
オイルサーディンも早く食べてみたいし・・・
おいしい情報ありがとうございました♪

> わごむさんのおいしい食べ方は?

私はせいぜい温める程度です。
パカッと蓋を開けて、そのまんまモグモグ食べることも多々あります。ワイルドというか、何の工夫もありませんが、丹後オイルサーディンはそれだけでも美味しいですよ。って、ちょっと言い訳。

これを紹介してくれた友人はちゃんとしている人でして、彼女のやり方は、唐辛子の輪切りを少々加えて熱し、グリーンカールとかサニーレタスのような生野菜でくるんで食べる方式でした。でも、これって、やっぱり「それだけで美味しい」ではないのかしらん?
無理矢理、私のものぐさ方式に近づけようとしていますが、本当に美味しいですよん。

私、この缶詰もって、近々サガンさん宅に遊びに行きます。一緒に食べましょうよ。パカッとそのまんま(笑)。


わごむ様

>唐辛子の輪切りを少々加えて熱し、グリーンカールとかサニーレタスのような生野菜でくるんで食べる

これいただきます!

そして、近々のご訪問・・楽しみにしております♪

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/1784608

Listed below are links to weblogs that reference 我が家でランチ:

« 新潟の地震 | Main | エコノミークラス症候群 »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪