• Photo
  • 221111
  • 2211111
  • 22111
  • 22111111
  • 2211
  • 89898989
  • 898989
  • 005
  • 23232323

« 兵馬俑展 | Main | 台風の一日 »

October 07, 2004

ダ・ヴィンチ・コード

da_vinci いきなり、ルーブル内での殺人事件!
ミステリー大好き人間としては、どんな展開になるのか・・・とドキドキ!
しかし、読み進むうちに、思わぬ方向へ・・・
面白かったです。
ハードカバーの重い本を通勤時に持ち歩き、上下巻をやっと完読。
次は、「ダ・ヴィンチ・コードの謎を解く」です。
読書の秋の夜長に、温かい紅茶でも傍らに・・・

« 兵馬俑展 | Main | 台風の一日 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

サガンさん、こんにちは。
知人も「ダ・ヴィンチ・コード」面白かったと言っていたのを思い出しました。時間ができたら読んでみたくなりました。
表紙の画像がBMP形式なのでマックでは表示されないのが残念です。JPEGだったらよかったんですが。
テキストエンコードがUTF-8なので古いマックでは読めても書き込みが文字化けでできないのは仕方ないですね…これでpatraは書き込めないのだと納得しました。

kyoさん、ご無沙汰です。
写真入れ替えました。見られますか?
patraさんのところに私も入れなかったのはライブドアのせい?でしょうか・・・
PC手探り操り師としましては、UTF-8がといわれてもさっぱりですみません。少し勉強してみます。

「ダ・ヴィンチ・コード」はパリで読まれたら尚更、臨場感
があって、面白いと思います。
その上、確かKyoさんは、ルーブルのお仕事もされたのでしたよね。館内の状況なんか、詳しくイメージできて面白そう!
読まれたらぜひ感想を~

ちゃんと見えるようになりました。わざわざありがとうございました。
UTF8の件は今後ますます主流になるエンコードですし、古いマックの問題なのでサガンさんの方で対応する必要があるものではないのでご安心ください。

なるほど、「ダ・ヴィンチ・コード」そのうち読んでみます!

サガンさん、こんにちは。
前回ちょっと間違ったことを書いちゃいました!
マックの問題ではなくブラウザとの相性でした。
具体的には、
http://sagan.tea-nifty.com/otona/styles.css
このファイルの最後を下記のようにすると古いマックでも何でも問題はなくなります。

textarea[id="comment-text"] {
width: 80%;
font-family:MS ゴシック,Osaka,平成角ゴシック;
}

どうでもいいことなのですが一応投稿させていただきました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/1615967

Listed below are links to weblogs that reference ダ・ヴィンチ・コード:

« 兵馬俑展 | Main | 台風の一日 »