• 17634801_1405573702798293_137407926
  • 17861952_10154582826732169_75720667
  • 17796838_1401354669886863_165089492
  • 17800168_1401354649886865_741780868
  • 17796820_1402645809757749_7185122_2
  • 17799938_1402645806424416_412160293
  • 17798950_1402645816424415_408439523
  • 17796673_1402645796424417_346944455
  • 17796536_1680136588669339_660409292
  • 17796502_1679074592108872_441219905

« 自分の苗木 | Main | ファッションショー »

September 20, 2004

蕎麦のこと(第1回)

sake
連れて行かれて、おいしい蕎麦にめぐりって以来、特に蕎麦通というわけでもないが、いくつかの店に通うこととなった。蕎麦前で十四代などをちびりちびり・・・ちょっと大人気分で気取ってみたり・・・

蕎麦もお店によって個性があり、我が家から徒歩数分のM庵は腰の強い蕎麦で、初めて食べたときはびっくりしたが今はこれが蕎麦だよ・・・なんて思いながら、「板わさ」や「蕎麦味噌」をつまみに、年代ものらしき「ちろり」に入った冷酒を、ゆっくり味わう。

新橋周辺に固まっているH房系のお店は、腰はそれほどではないが、変り蕎麦が「柚子きり」「紫蘇きり」花見の時期限定で「桜きり」などあって、日本人で良かったぁ~と思わせる季節の味わいがある。
蕎麦前も充実していて、蕎麦が食べられなくなることもあるほど・・・
江戸っ子にいわせれば、それは野暮ってもんでしょ・・ってことですね。
本来は、軽く飲みながら、蕎麦が来るまでの時間を楽しみ、茹で上がった蕎麦がきたら、ささっと、手繰って、さっさと店を出る。
東京生まれではあるが、どうも江戸っ子ではないらしい・・・私。

昨日、仕事帰りに駅ビルのいわゆるごく普通の蕎麦やに入り、合い盛天せいろを注文した。
天ぷらも、蕎麦もうどんも全てが不味かった。
どうしたらあんなに不味くつくれるのかと思うほど、ひどかった。
蕎麦もうどんも茹で汁から、すくってそのままセイロに載せたのではないかと思うほど麺の表面がアクがまとわりついた感じで、食べる前から茹で過ぎとわかるほどクタクタ・ベチャ~っとしている。
コンビ二のパック入りお蕎麦のほうが10倍もおいしい。
怒りがむらむらっと沸いてきたが、お腹がすいている上に仕事で疲れていたので、黙って食べてきた。
あの店で働いている人はどんな気持ちで仕事をしているのだろう?
かたや、こだわりの蕎麦やは、カルチャー化しているというのに・・・
そんな事を考えながら家路に着き、口直しに途中のコンビ二で買ったデザートを食べた。

« 自分の苗木 | Main | ファッションショー »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

さがんさん
今日はテストです。文字化けが哀しいので
メールで書いてコピーしてみますね。
困るのは自分が何を書いているのか分からない!という
状態なの。文字変換もできないし、
はて、どうかな?
しかし、のびたお蕎麦ほど辛いものはないですね。
あぁ、もうお店で食べるお蕎麦と随分御無沙汰の土踏まずです。

Patraさん!
食べ歩きの記事や、散歩コースの事など書くたびに、あぁ、Patraさんに、申し訳ないという気持ちでいます。
今のうち、今まで出来なかったことを、今になって、取り戻そうとしているのかも・・・

kyoさんの事故・・・以前伺った時に聞かせていただいてはいたけれど、今改めて読んで、感動しました。
やはり、お二人のやさしさが本物であったと再認識しました。


何を仰るさがんさん!
わるいなんて事、まったく心配無用ですよ〜
どこへでも、わたしも一緒に行く気分
うふふ、満喫できてます。
コピー&ペースト、成功でしたね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/1476530

Listed below are links to weblogs that reference 蕎麦のこと(第1回):

« 自分の苗木 | Main | ファッションショー »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪