• 010
  • 008
  • 007
  • 014
  • 013_2
  • 001
  • 051_2
  • 048_2
  • 047_2
  • 044_2

« 3年前の今日(9.11) | Main | 自分の苗木 »

September 12, 2004

9.11つづき

時間は、人々の記憶を風化させる。
当地のNYでさえ、遺族と一般市民との、事件に対する意識の差が、かなり開いてきているらしい。
今は、余りにも、世界中、いろいろなことが起こりすぎて、すべてのことを、ゆっくりと立ち止まって考えたりなど、していられないのかも・・・

私の娘も、忙しくしていて、そんな一人だと思っていた。
が、娘のブログを開いたら、そうではなかったのだ。
衝撃が強すぎて、無意識に記憶を消そうとしていたのだ・・・

最近、”千の風になって”という詩の存在を知った。
作者不明で世界中に知られているという、死と再生の詩。
(死者からの、残された人々に対して癒しのメッセージ)
グラウンド・ゼロの第1回追悼集会で,遺族が読みあげたことも、最近になって知った。

私には二人の娘がいるが、もしどちらかでも、先に逝ってしまったら、どんなに悲しいだろうか・・・
今、こうして、皆生きていること・・・当たり前に生きているようだけれど、それがどんなに幸せなことであったのか、改めて考えさせられる自分としての”いのちの記念日”となった。

« 3年前の今日(9.11) | Main | 自分の苗木 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/1416350

Listed below are links to weblogs that reference 9.11つづき:

« 3年前の今日(9.11) | Main | 自分の苗木 »