• 17634801_1405573702798293_137407926
  • 17861952_10154582826732169_75720667
  • 17796838_1401354669886863_165089492
  • 17800168_1401354649886865_741780868
  • 17796820_1402645809757749_7185122_2
  • 17799938_1402645806424416_412160293
  • 17798950_1402645816424415_408439523
  • 17796673_1402645796424417_346944455
  • 17796536_1680136588669339_660409292
  • 17796502_1679074592108872_441219905

« 恒例の軽井沢 | Main | 9.11つづき »

September 11, 2004

3年前の今日(9.11)

夜TVを見ていたら、飛行機がビルに突っ込んだらしいと臨時ニュースが流れた。
見ているうちに2機目もだって?・・・
NYの貿易センタービルに・・・
大変!娘がマンハッタンの高層ビルの26階あたりで仕事をしている。
すぐに、国際電話を架け、ようやくつながったときはほっとした。
「大丈夫?」
「うん、でもハイジャックされて、まだ行方の分からない飛行機が何機かあるらしい」
「ペンタゴンもピッツバーグもやられたらしいよ」
ペンタゴンは前の年まで住んでいた家のすぐ近くだし、ピッツバーグは娘の夫の家族が住んでいる土地だ。
「ここから煙が見えるよ」
気丈な娘の声が震えている。
「気をつけてね」
「うん」
電話を切ったあと、すぐにTVの画面でビルが崩れ落ちて行った。
これは現実?・・・そう思ったとたん、すーっと鳥肌がたった。

娘は数ヶ月前に貿易センター内にある会社の就職試験も受け、そこから数十丁目離れた今の会社を選んだ。
逆の選択をしていたら・・・
今、オンタイムで、ビルが崩れ落ちて行くのを映像で見ている・・・こんなことがあっていいのか・・・

その後、娘への連絡はつかなくなり、翌日になって、無事バスに乗って自宅に戻れたことが確認できたときは本当に心からほっとした。
あの後、貿易センタービルにいるクライアントが、娘のいるビルに逃げてきたという。

あの出来事以後、会社の引き出しには防毒マスクを用意し、地下鉄に乗り、フェリーに乗り、仕事に通っていたが、NYに移り棲んで1年足らずで、ワシントンに戻ってしまった。
いくつか理由はあるのだろうが、この体験が心に大きな傷を残したことは、想像以上のものだろう・・・

あれから3年・・・
世界はますますひどくなっている。
殺し合いを、誰か止められる人はいないのか?


« 恒例の軽井沢 | Main | 9.11つづき »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Saganさん、こんにちは。
この事件が起きてから、毎日くり返しくり返しテレビで映像が流れ、新聞や雑誌もそのニュースばかり、友人と会えばその話題で、ひどく疲れました。すんごく怖かったので、9月20日くらいから後は、あまり見ないようにしてました。テレビは、なんでこんなに何回も流すんだろう?と思った。とてもイヤな気持ちになるだけでしたから。

先日、うっかり「華氏911」を観てしまったのですが、そういえば自分はこの事件が嫌いだったんだ、と思い出しました。観なきゃよかったな、と頭を抱えたい気分でしたよん。
映画館では、私の隣りの青年が居眠りをしていて、反対側の隣りは4人連れの主婦で、ポップコーンを頬張りながら普通に観てました。そのとき初めて、日本ではこういう風に観る人たちがマジョリティなのだ、とわかりました。なるほど、WTCに飛行機が突っ込む映像を毎日くり返し流すわけだ、と膝を打った次第です。

わごむ様。
私もあの事件が起きて、本当に、体感的に拒否反応が出て、
人生観が変わるほど、衝撃だったのです。
戦争を知らない最長年齢の私が、初めて戦争を実感したような・・・眠っている頭から、いきなり冷たい水をかけられたような・・・
今、毎日生きている事が、それだけで有難いと感じて日々過ごしています。

元来私は、野次馬大好きな性格で何かあれば駆けつけたくなります。血が騒ぐ。でも、911には何だか分からないけれど、すんごく恐ろしいものを感じてました。

野次馬根性というのは、対岸の火事だからこそ、自分には決して被害が及ばないと確信し、安心して野次馬ができるというものなのです。

しかし、911では、自分の足元にヤバイものを転がされたような気持ちなり、ものすごく怖いと思いました。
ヤバイものの正体はわからず、でも自分の足元まで転がってきている。得たいのしれないものだから、余計に怖いです。
だから、私は普段の野次馬根性が発揮できなかったのです。

この事件に関しては、マヌケだけれど自分のプリミティブな直感だけでしか判断してないです。ヤバイもんは、ヤバイ。それだけです。


”華氏911”をポプコーンを食べながら見る事が出来るのは、やはり野次馬だからです。
私の娘は観る気持ちになれないと書いていますし、私は観てしまいましたが・・・

ヤバイ・・・おっしゃる通り!
だから、この不安や恐怖を一体、どこにむけたらよいかわからず毎日、生きているのです。
あぁ~・・・今日も無事だった!・・・って

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44647/1407899

Listed below are links to weblogs that reference 3年前の今日(9.11):

« 恒例の軽井沢 | Main | 9.11つづき »

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪