• 0501
  • 0491
  • 0121_2
  • 0101
  • 0091_2
  • Kijituzenn
  • Dsc03148ss
  • Img_2314ss
  • Ass_2
  • Img_2303ss

July 17, 2017

日本画・二年振りのグループ展

0501

日本画が描けたらなぁ・・・という漠然とした憧れから、全く何もわからずに教室に入り、まだまだ新人なので、などと云っているうちに四年目を迎えてしまっていた。
そんな、初心者なのに、早くも二回目のグループ展が開催されることに・・・
先輩方と違って、描いた作品が極端に少ない私。
それでも、先生のアドバイスのもと、デッサンの練習作でも、額縁に入れて出品したら、何となく様になった。
 
伊藤若冲の模写を描きたいと言って、先輩たちに「えっ?(まだ難しいんじゃない)」と思われながらも、先生の許可を頂き、小さい作品を仕上げた。
 
0121_2   0101
0091_2
 
次は、秋の区展が迫っている。
まだ、モチーフのイメージさえ浮かんでいない。何を描こうかな?
楽しいけれど、苦しい悩みが、又始まる。
 
0491
p>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

July 02, 2017

期日前投票

Kijituzenn

都議会議員選挙の期日前投票のお仕事をシルバー人材から頂いた。

去年の参議院選挙と都知事選挙の時以来、二度目の経験。

選挙のお仕事と云うと、「あ~あの投票箱の前にただ座っているだけの仕事?」と返す人がかなりいて、「違う、違う!あれは立会人!私は投票事務補助業務というお仕事なのだけど、PCで受付入力やら、投票用紙を発券したりと、それなりに神経を使う仕事なの」と答える。

とはいえ、シルバーの人が出来る程度の仕事なので、それほど、難しい事でもない。というのも、選管側から見たら、難しい仕事は任せられないので、通常のケースのみを受付て、投票人が何か質問をしてきたら、選管の若者がすぐに飛んできて代わりに対応してくれる。

「手を怪我したので、投票はひらがなで書いても大丈夫?」

「投票日には18歳になるけど、今日はまだ17歳。それでも今日、投票できるの?」

「都内の別の区に転出したのだけど、ここで投票できるの?」

「入場整理券を忘れて来たけど、投票できるのかな?」

「投票用紙に間違って記入したけど、訂正できるの?」

様々な質問が突然あびせられる。また些細な言葉尻を取られ、クレーマーにぶつかる事もある。そんな時、後ろに控えている、爽やかな若者たちがすぐに飛んできて、丁寧に対応してくれる。

とはいえ、初めて経験をした昨年と比べると、大分慣れても来ているので、PC入力も出来る限り早く、来場者が渋滞しないようにと、スピードアップしたり、入口付近での誘導を担当する時は、出来るだけ、人の流れがスムーズに行くように、気配りをしたりと、仕事をする楽しさを味わう事ができ、まさにシルバーを採用する意義がそんなことにあるのだろうなと、密かに納得してみたりした。

それでも、世の中にはいろいろな人がいて、わずか5日間の間に、様々な人間模様を垣間見ることが出来て、それもまた、十分に楽しい体験となった。

最終日に、来場者が一気に増え始めたころ、ダッシュで受付入力をしていたら、選管の若者が「〇〇さん、もう受付のプロですね」と笑顔で声をかけてくれた。

そんな些細な言葉が、シルバー世代には物凄く、嬉しく、励みになる。

来年も、又、このお仕事がきたら、喜んで受けられるよう健康に留意しておかなくっちゃ♬

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

June 28, 2017

高校のクラス会。戌年生まれの先生もお元気!

毎年恒例の高校3年C組のクラス会。
先生以下、お馴染みの顔触れではあるけれど、皆元気そう♬
 
Ass_2

今年から、新宿の三角ビルに会場を変更。高層階なので景色は抜群!
お部屋もゆったりすぎるくらい広い。

Dsc03148ss  Img_2303ss

二次会のカラオケも盛り上がり、超~楽しかったデス!

Img_2314ss

又、来年も元気で参加できるように頑張ろうね!

Img_2297ss  Img_2296ss

毎年、永年幹事さんたちのおかげで、皆は、一年間健康に気を付けてその日が来るのを待つだけでいいのです。
本当にありがとうございます。

先生もお元気で、お目にかかれる事を楽しみにしています(^^♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

May 23, 2017

GW2017(Ⅱ)~母の日。そしてもう五月も終わり・・・

579      

GW(Ⅱ)を書こうと思っているうちに、季節は廻り、瞬く間に、五月も終わろうとしている。

前回の女子会のあと、もう一度だけ、我が家で気楽なランチ会(~ディナー?)をした。

二回も?自宅でなんて大変でしょう?と言われたりするけれど、実は私自身にとっては、我が家のほうがゆっくりできる上に、好きな物を用意できるし、何と言ってもアルコール類に関しては、お店で飲むより、ずっとリーズナブルなので、気楽に楽しめる。

そして、普段はあまり手をかけたものは作らないので、こんな時こそ、楽しみながら、この料理にはこの器かな~などと、普段は使う事のない食器類を引っ張り出して、どれにしようかな~などと悩むのも楽しみの一つ。

肝心のメニューもあまり変わり映えしないものばかり。それでも、ゲストは喜んでくれる。そして、女子同志だからレシピ情報の交換で、大いに盛り上がって、それも楽しい!

    

571_3GW中の都心は、普段に比べ、空気が澄んでいるように思える。

街路樹も、緑の葉がいっぱいで、深呼吸をしたくなるくらい清々しさを感じる。

一年中で、一番美しい季節のこの街が大好き!!

気の置けない友人と、久しぶりに会い、銀座でランチをして、お茶をしながら又、そこでお喋り。

他愛もない話をして、「又会おうね」と別れる。

何という事もない、普通の時間が楽しい!

 

    

573 574

母の日に、二人の娘からプレゼントが届いた♬

長女からはカーネーションの素敵なフラワーアレンジメント。
次女は、美味しいメロンとゼリー。

一緒に、当日を過ごせなくても、こんなプレゼントが届くと、母親の存在を覚えてくれていると思うだけで、幸せな気持ちになれる。
二人にも、そしてそれぞれの旦那様も、いつも気遣いを感謝します。

ホントにありがとう!

    

9997月に絵のグループ展があるので、それに向けて、数枚の作品を用意しなければならないのに、中々、描く時間がなくて焦っている。

焦っているくせに、生来の性格の、追い詰められないと立ち上がらない私。困ったもんです。

この写真の左半分は、若冲の作品の一部分。右はそれを模写している途中のもの。

まだまだ、時間をかけて描きこまないといけない!

塗り絵とどこが違うの?と思う「模写」も、絵の勉強になるのだとか・・・頑張ってみようと思う。

頑張ります、先生!

    

99999_2 576_2

GW明けから、シルバー人材のお仕事が入り、6日間「勝どき」まで、通った。

朝のラッシュにもまれながら、若者たちに混じって、巨大オフィスタワーに吸い込まれるように出勤する気分は、ちょっと刺激的でもあり、少し疲れるかなという、微妙な気分。

無事終了し、最終日には、シルバーの仲間と「月島」で打ち上げ飲み会。

もんじゃを食べながら、ホッピーで乾杯~

皆、頑張ったねー

    

019

慌ただしい、日々が過ぎ、気が付いたら、近所の街路樹のマロニエがピンク色に綺麗に咲いていた。

いつもさぼってばかりいた、コーラス。
本番で地元のデイサービス施設に、ほんとに久しぶりに参加し、終わったあと、皆でキーボードを運びながら、ぞろぞろと歩いていたら、このマロニエに遭遇!

こうして、つらつらと書いてみると、なんとまとまりのない私の日々。

思ったように行かない・・・私の生き方。

それでも、とりあえずは前に進んで行こう!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

May 01, 2017

GW2017(Ⅰ)

Gw12

GW恒例の、我が家に友人を招いてお喋りとランチ。

Gw1 Gw3

普段は、一人暮らしなので、あまり手の込んだ料理はしない。
なので、あえて、こんな機会を自分で作ることにしている。

そうすることで、お部屋のお掃除を、いつもより、少しだけ念入りにしたり、普段使わない食器を使ってみたりして、住まいの空気を少し入れ替えているような気分になって、自分自身が清々しくなれる。

Gw5 Gw7

メニューはさほど、変わり映えしないけれど、必ず、1~2品、新しいものにチャレンジすることに決めている。
今回は、鶏もも肉と野菜をレモン・ハニーマスタード風味のマリネに漬けたもの。
見栄えは今一だったけれど、意外と美味しく食べられた。

Gw10 036

そして、手毬寿司。友人にも手伝ってもらって、こちらもお味は成功!
ただ、手毬の大きさが不ぞろいになってしまって、ちょっと失敗!

Gw2 Gw4

お料理上手な友人は。お土産に手作りの、きゃら蕗、金時豆、オレンジピールなどを持ってきてくれた。こちらはどれも美味しい!!

Gw9_2

三婆でお喋りをしているうちに、時間はあっという間に過ぎてしまい、外は真っ暗!

皆が帰ったあと、ゆっくりとお茶をいれながら、残り物をちょっとつまんでみたり・・・

GWのこんなスタートも中々いいものですよ。

p>にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

April 10, 2017

アメリカの長女夫婦の里帰り

17799272_1676490462367285_185586352  17799450_1401348703220793_446390050

仕事の関係で、旦那様のシゲちゃんより、長女が一日早い便で到着。

夜遅くに到着した為、ウエルカムディナーは我が家で簡単に済ませた。

17760218_1677662545583410_593220044日本の季節の味を感じて欲しくて、タケノコご飯を焚き、簡単なお惣菜などを用意した。

喜び上手な長女は予想通りの反応を返してくれた。

日本に来ると、必ず食べたいものが、お寿司、焼き肉、ラーメン等々・・・

普段、食べられないものを食べたい二人に合わせて、次女夫婦も集合して、皆で食べに行くことになるので、おふくろの味の出番は、あまりないのは、嬉しいのかどうなのか・・・複雑~

そんな中での一日を我が家で食べようという事になり、長女が買い物から調理・片付けまでしてくれた。

このところ、数年、そんな嬉しいサプライズが続いている。

今回は、北海道物産展で買った、焼売などを生かして中華のコース料理を考えてくれた。

17634625_1404820036206993_3699276_2

17757098_1404820026206994_3443364_2  17883792_1404820119540318_406705468

17757277_1404820039540326_287958651  17884086_1404820042873659_4930220_2

17883681_1404820126206984_5696653_2  17883723_1404820102873653_585816893

17883686_1404820132873650_1637858_2  17800243_1404820179540312_198241991

我が家に長女夫婦、次女夫婦が集まり、全員が無事に、健康で、仕事にも恵まれている事を、感謝しながら食事ができる幸せ!

17799306_1680136528669345_821497455  17796235_1679074625442202_826306448

17796502_1679074592108872_441219905  17796536_1680136588669339_660409292

桜の開花時期に、うまく合って、近くの公園など、お花見を堪能できた。

17796673_1402645796424417_346944455  17798950_1402645816424415_408439523

17799938_1402645806424416_412160293  17796820_1402645809757749_7185122_2

17800168_1401354649886865_741780868  17796838_1401354669886863_165089492

17861952_10154582826732169_75720667  17634801_1405573702798293_137407926

幸せな一週間はまもなく終了です。

又、秋に待ってるよ~

それまで、皆も元気で過ごそうね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

April 03, 2017

2017年の桜・・・隅田川&上野のお山

今年は、中々気候が定まらず、桜も戸惑い気味?
そう思ったのは私だけでしょうか?
2日、まず、隅田川の土手を歩いていて、桜の花がたくさん開いているところを探してみたけれど、満開にはまだという感じ。
隅田川に浮かぶ屋形船は、どの船もたくさん人が載っていた。
桜の下には、宴会のグループがあちらにもこちらにも。
 
425

427 426

428 424

その足で、上野のお山に移動。

こちらは、桜もかなり開いて華やかな感じ。
そして何よりも人の多いこと!

夕方近くになっていたのに、あちらこちらで盛り上がっていた。
こちらは八時になると灯りが消えてしまうので、それまでの時間を惜しむかのように楽しんでいる人たちを見ながら、公園内の韻松亭でお花見の仕上げをした。

429_3

4210_7

4211_4 4212_3 4213_2

4214_2 4215_3 4216

4217 4218 4220

4219_12

お花見って、何だか不思議に人の心を揺らす。

又、来年の桜を観る事ができますように、こっそり胸の中でつぶやいて、今の自分の健康を感謝して、一日を終えることが出来た。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

March 12, 2017

ボランティアグループで音訳版「区史」を作成中。

Th_4

数年前から、音訳グループの仲間で、「本郷區史・音訳版」を作成している。
(現在の文京区、以前は「本郷區」と「小石川區」に分かれていた。)
 
図書館から依頼された原本は、80年以上前に刊行され、文体や文字も旧漢字や旧かなづかい、漢文そのままの文章もかなりあり、更に印刷の状態も悪く、すぐにすらすらと読める状態ではなかった。
その為、文章を綿密に調べ、文字の正しい読み方や、時代考証をしながら、地名・人名などを調べたりするプロジェクトチームを作った。
そこで、読みやすい原稿が出来上がってから、読む人、校正する人、編集する人と、皆でそれぞれの分野を担当し合って、少しづつ、音訳版CDが出来って行く。
 
その「音訳」とは、プリントハンディキャップの人たちの為に音声情報の手段として、書かれた文字を、一言一句、原本通りに録音しなければならない。
 
つい最近、私も担当の部分を読み終わり、第一校正者から戻って来たところだけれど、意外と読物的に面白そうな部分もあり、ちょっと、楽しい思いをしながら録音ができた。
たまたま、私自身が生まれ育った本郷という場所なので、時代小説的なエピソードがとてもリアルな感じで映像が迫ってくる。
 
例えば、徳川時代、綱吉の名高き「生類憐愍の令」が悪政で知られているが、当時、本郷三丁目付近の富商が吉原帰りに、加賀屋敷脇で犬に引き囲まれ、酔っていた為、犬を追い払うのに刀を抜いて、一匹を切りつけてしまう。その際に持っていた手紙などをその辺りに落としてしまい、翌日、町人が犬の傷をみつけ、手紙を拾い、その富商は即、小塚原にて磔にされてしまった。
 
今の本郷三丁目辺りのもしかしたらスタバのある辺りだろうか?などと、想像しながら読むと、何となく黴臭そうな(失礼!)読物が鮮やかに浮かび上がってくるのは不思議!
 
とまぁ、この区史にとりかかって3年程になり、まだまだ完成には程遠いけれど、皆、着実に作業を続けている。
関心のない人から見たら、お金にもならないボランティアにそんなに熱心になる気が知れない~と思われているかもしれない。
多分、皆、これが好きだから、そして完成するのをとても楽しみにしているので、一生懸命続けているのだと思う。
 
そして、時々、合間に、ライトノベル物を「あ”~~~」とか、「魔王さまぁ!」とか、マイクに向かって叫んだりしながら、まったくジャンルの違う、若者たちのための音訳をして、ちょっと楽しみながら、気分転換をしている。
こちらも、図書館から、正式に依頼を受けて、皆でマジメに作業をしている録音図書なのです(笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

February 28, 2017

70年前のお雛様

しばらくの間、箱に詰められ、ある場所の天井裏にしまわれたままとなっていた「私のお雛様」が、最近になって、我が家に戻って来た。
箱の周りもほこりがかぶり、中を開けると、薄紙も黄ばみ、内裏雛の両側に飾る橘、桜もちょっと情けなく枝が折れたりしている。
ぼんぼりも両側に飾るはずが、いつのまにか一つしかなくなっている。

1703034

041  042

終戦の翌年に生まれた私。多分、皆生きて行くだけでも大変な時代に、初節句のお雛様を探して、父親が都内を探し回ってくれて、このお雛様を買ってきてくれたのだと、後に母親から聞かされた。

翌年に三人官女が増え、翁媼が増え、少しづつ段飾りのお雛さまが増えて行った。
お道具類もいろいろと増え、箪笥やら長持ち、お茶のセットのようなものがまるで本物のように作られていて、一人っ子だった私はすべてを一人じめして遊べる事が楽しかった。

そうして、お雛様たちは毎年増えて行くはずだったけれど、私が3歳の頃に父親は病気で入院して一年後には亡くなってしまったので、段飾りはそこで止まってしまった。

なので余りに幼い時に父と死別した私、父親の思い出がほとんど自覚できない。
母親から聞く事でしかわからず、その中のわずかな手がかりのようなものが、このお雛様だったのかもしれない。
余りに早く、父との別れを迎えた分、良い思い出だけが、私の中に刻まれているのかも。

今は、お内裏様しかいなくなってしまったけれど、私のところに戻ってきてくれたのだから、これからは又、春のお節句には飾ってあげたいな。

038

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

February 10, 2017

ガスが点かない!

1231666111

寝る前にお風呂を沸かそうとしたら・・・
給湯器のリモコンから「スイッチを入れなおして・・・」みたいなメッセージが流れ、もしやと思いガスレンジを点けようとしたらつかない。床暖房のスイッチもいつの間にか点滅している。
多分、朝からずっとつけっぱなしだったからだろうか、あまりの長時間ガスを使用していたので、機械が自動に判断して元栓が閉まってしまったのだろうか。
元栓の場所は分かるけれども、今まで、自分で一度も開けて確認したこともなかった。

とにかく、ガス会社に電話をしたら、深夜近くだったにもかかわらず、丁寧に対応してくれた。

「お風呂を沸かせないんです。床暖房も点滅していて」
「レンジもつきませんか?」
「ハイ。多分ずっと床暖房をつけっぱなしにしていたので、自動で切れてしまったのかも」
「元栓の場所はわかりますか?」
「ハイ。わかりますが、一度も開けた事がないので・・・」
「では、ご案内しますので・・・」
「ちょっと待ってください。今外に出ますから」
「ハイ。」
電話を持って、念のため、懐中電灯も持ち、ドアを開け、メーターボックスらしき扉の前に。
「ありました!でもどうやって開けるのか、わかりません。」
「鍵で開けるタイプですか?それとも、押して開けるか・・・」
「細長い四角い形の物があって、どこか押すと開きそうな感じがするのですが、そこを押しても何にも動きません。」
「その四角い下に丸くて鍵穴みたいなものはありますか?」
「あ、あります!」
「それをぐっと押してみて下さい」
「あっ、開きました!」

そんな調子で扉を開けるだけでも、これだけかかった。

中の元栓を開け、再び、扉を閉める時も、
「扉が閉まりません」
「ぐっと、押してみてください」
「あれ?結構押しているんですが、閉まりません」
「思い切り、ドーンと叩いてみてください」
(夜中なのに、マンションの廊下だし、あまり大きな音立てたくないのに仕方ないなぁ)
バーン!
「あっ閉まりました!」
「よかったです。あと、5分程待ってからお風呂点けてください。もしそれでおかしかったら、もう一度こちらへご連絡下さい」
「ハイ!ありがとうございました~」

(あ~電話が通じてくれて、ほんとに良かったぁ~。しかもやさしい人が出てくれて・・・)

女(👵)の一人暮らしで、突然起きたら困る事。

電気がつかない。
水回りの故障。
ガスが使えない。

人間が生きて行くって、中々大変だね~~

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

«同世代の元気人たち♬

My Photo

  • ワシントンからのお土産
    絵手紙を趣味とする友からの、書中見舞いが届く。 pcで年賀状も作る私とは、対局にある、情緒の豊かさが感じ取れる。

お勧めリンク

  • ★★神楽坂 もりのいえ★★
    夏は軽井沢の高原の中にひっそりと立つプチホテルで。それ以外の季節は神楽坂の隠れ家のようなジャズレストランで。どちらも変わらないのは、オーナー夫妻のきめ細かな心配り、美味しいお料理、そして素晴らしい生のジャズ演奏が楽しめます♪
  • ■Patra Itida @ Home■
    と~っても素敵な、大人の女性パトラさんの日々の暮らし振りをご覧ください♪ 歩いて行けるほどご近所なんです。
  • ★北欧雑貨 piccolina★
    素敵な北欧雑貨のお店です。 是非!覗いてください♪
  • ■ロスミナの風■
    ヘリコプターや船に興味のある人は是非!ご覧ください♪