• Dish_image2_2
  • Dish_image3_2
  • Tamazusi_2
  • 053_3
  • 050_2
  • 049_2
  • 043
  • 041
  • 031
  • 029

January 22, 2018

年女のバースディ

毎年、大寒の頃が誕生日で、ホントに寒~いって言いながら、誕生日をむかえている。

今年も、連日の寒さに加え、雪が東京としてはかなり積り、それが寒さのせいでいつまでたっても溶けず、道は凍ったまま。
次女からの、薔薇の花束の箱を届けにきてくれた宅急便やさんに「雪で大変ですね」と云ったら「う~ん、何だかね」と答えが返ってきた。
「うん?」

041

029

031

043

毎年、一本づつ、増えて行く薔薇の本数。
次女が、気遣ってくれて、毎年贈ってくれる。

朝、目覚めてリビングに入ると、狭い部屋いっぱいの薔薇が目に飛び込んでくる。

あ~幸せだな!と思う。

049_2

誕生日の六本木ミッドタウンは、まだ六時ころなのに人が歩いていない。
予約してあったお店に入ると、いつも満員なのにガラガラ。

050_2

Dish_image3_2

Dish_image2_2

053_3

雪の日サービスなのでしょうか?お土産に、鯛の頭や、中落ちの部分などをスモークしたものを沢山いただいた。(注・後日そのまま、暖かいご飯といただいたり、大胆に鍋に入れたら、最高に美味しい出汁のお鍋が出来上がった。)

025_2

024_2

誕生日の前日、友人とランチをしていた時に、つい誕生日の事がわかってしまい、急遽、誕生祝をしてもらう事に・・・

Tamazusi_2

更に、数日前、若い友人に早目の誕生祝をしていただいた。

今年は年女。
ここまで、無事に過ごして来られたことを、感謝!

これからも一日一日を大切に生きていきましょう。もちろん、楽しく、ゆったりとね♬

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ

にほんブログ村

January 06, 2018

松の内はこんな風に過ぎて行きました。

まず、暮れに引いた風邪が中々抜けず、ズルズルと松の内が過ぎてしまった感じの今年のお正月だった。
 
二日目・・・風邪を早く追い出すために、だらだらと過ごしたけれど、ふと思い立って、夕方にバスで上野広小路迄行くと、歩道も建物の中も人でいっぱい!
湯島天神や神田明神の初詣からの流れの人の群れだけでなく、今年はシャンシャンの誕生と、新しく出来たParcoyaの中にTohoシネマが出来たせいからか、どこも人・人・人!
マスクをして暖かい服装ででかけたけれど、風邪がひどくならないように早々に引き上げて来た。
三日目・・・近所のお散歩友達と、恒例になりつつある新年会をラクーアで。
これも、恒例となりつつあるドームホテルでケーキセットを頂きながら、女性特有の取り止めのないお喋りをしていると、外には夕闇が・・・
夕食は、我が家に来てもらい、お節の残りとビールで又、お喋り。

12121212

002

100000_2 100000000

007

四日目・・・映画「ゴッホ・最期の手紙」を観る。

映画の画面がいつの間にかゴッホの絵に変わっていく。
上手く説明できないけれど、例えばあの有名な「夜のカフェテラス」や教会の絵やらが実写から一筆づつ描きこまれて、あの有名な絵に変化していく。
そんな不思議な手法を駆使して作られた映画をどうしても観たかった。

ストーリーは、ゴッホの死の真実を追うといった感じで進み、謎の多いゴッホの生涯を推理していくもの。

不思議な見ごたえのある映画だった。

五日目・・・銀座でお買い物の後はいつものお店で初焼き鳥。
今年もよろしく。

Koko

六日目・・・コーラス初レッスン。
ピアノの先生と歌指導の先生。お二人とも元気いっぱい!

「モルダウの流れ」と「世界にひとつだけの花」と「北酒場」
中々難しいけれど、楽しい!
お稽古のあとは、サイゼリアで赤ワインで乾杯!

七日目・・・シルバー人材センターの女性たちで毎月一度の着付教室の日。
新年なので、お稽古の後はラクーアでお食事会。最後は神田明神で初詣。
破魔矢を買い、おみくじを引いたら「吉」だった。
まあまあのスタートでしょうか。

皆様、今年もよろしくお願いします。

005_2

009_2

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

January 01, 2018

2018年・元旦

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
今年も、近くに住む、次女夫婦が黒豆を煮てきてくれました。
毎年、同じような事を繰り返す・・・これが、幸せなことなのかもしれません。
少し風邪気味で、買い物や、調理が思うように行かなかったけれど、皆の顔を観て、今年も良い年になりますようにと、心の中で祈りながら、お祝い膳を囲みました。
008

December 31, 2017

2017年大晦日!

007

今年も今日で終わりです。

どうやら、無事に歳を超すことができそうです。
皆様、一年間、このブログを観て下さってありがとうございました。

今年は、歳のせいとは言いたくはないのですが、ブログをupする回数がかなり減ってしまいまいした。

自分のボケ防止のためにも、来年は、もう少し頑張ってみようかなと思っています。

004

そして、私の干支の「戌年」でもあるので、これまで以上に、一日一日を大切に、過ごして行きたいと思っています。

娘二人と、それぞれの相棒たちの、My Family・・・がいつまでも健康で幸せに暮らしていけますように!と祈って、新しい年を迎えたいと思っています。

全ての皆さま!ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

December 23, 2017

ジャズ・クリスマスコンサートを紀尾井ホールで。

普段はクラシックのコンサートが多い紀尾井ホールで、ジャズ?
 
そして、始めに、心惹かれたのが「小林桂」の名前。
随分昔に、彼のコンサートに行った時は20代初めだった記憶があるけれど、爽やかな少年のような雰囲気で、20歳でスイングジャーナル誌人気投票男性ジャズボーカリスト部門1位だったという、天才ヴォーカリストは、38歳の今も健在だった。
そしてやはり「山下洋輔」は、知らない人はいないでしょう♬
その他の出演者たちも素晴らしいメンバー。山下氏がプログラムに書いている通り「今回の出演者の顔ぶれとそれぞれの曲目は、他では絶対実現しないものと自負している」そうで、「本番が待ち遠しくてならない」との言葉通り、ワクワクのひとときを味わせてもらった。
ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」は即興部分が圧巻!
途中でジャケットを床に脱ぎ捨て、ワイシャツの肘部分で鍵盤を弾いたり、アンコールで、もう一人のピアニストと連弾をしながら、二人の手が交差しあったりして最後まで目を離せない、豊かな素晴らしいコンサートだった。

016

008

013

009

010

011

012

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

December 20, 2017

久しぶりに、我が家で、女子会。

たった三人なのに、中々場所が決まらず、勝手なことを言い合っているうちに、「それなら我が家でする?」の一言で、難航していた会場探しは、あっという間に完了した。
我が家は、女子会には、かなり好評で、何故か、一旦、飲み始めると、のんびりと寛いでくれる。
他の家族がいなくて、気にしないでのんびりできると言うのも大きいかもしれない。
そのうえ、自分が食べたいものばかり作るから、少し多めに作って、皆が帰ったあと、後片付けをしながらちょっとだけつまみ食いをする。これが結構美味しくて、中々やめられない。
お持たせのシャンパンとワインで、一年間の心の垢を落とした。
「来年もよろしく!」

December 15, 2017

気心の知れた仲間との忘年会

Photo

高校時代の仲間と、いつもの地元で忘年会。

同じ学年ではあるけれど、クラスは違っていたり、同じ中学出身だったり、部活が同じだったりと、どこかしらに繋がりがある仲間たちが、ある時はお花見を兼ねての飲み会だったり、ある時は暑気払い、そして忘年会と、特に時期や回数など定めず、そろそろ集まりたいなと思う頃に、この写真の二人の幹事から連絡が入る。
高校時代から同じ部活だった彼らは、ものすごく仲好しで、今でも二人での飲み会はずっと続いている。そんな二人が場所を決めたり、連絡を取ったりと動いてくれる。

今回は久しぶりの参加だった人達がいて、これまでを振り返るような、思い出話に花が咲いてしまった。

仲間の死。離婚。再婚。病気。
古稀を過ぎた仲間たちには、様々な出来事が起きている。
だからこそ、今こうして、集まって盃を酌み交わせる事が、どれほど幸せな事なのか、改めて思う。

二次会のカラオケでは、必ず最後に、皆で「高校三年生」を合唱する。
舟木一夫の歌が流行った時に、私たちも高校三年生だったから。

「次回は暑気払いかな~?」

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

December 11, 2017

クリスマスムードをさらに盛り上げる、馬車の隊列。

友人と、ランチのために東京駅で待ち合わせていたら、ベナンの新任大使が、皇居に挨拶に行く馬車が、行幸通りを通ったらしいとの情報。
もしかして、まだ、観られるかもとの思いで駅の広場に向かったら、ちょうど、信号待ちをしている目の前を、馬車の列が、馬の蹄の音を、優雅に響かせて、ゆったりと進んで行った。
素敵!こんなに美しい光景は日本とは思えない!
ヨーロッパの石畳を馬車がゆったりと進んで行く・・・そんなシーンが浮かんでくる。
あちこちにクリスマスツリーが飾られ、街が着々と、オシャレに変化している。
そんな季節、落葉がはらはらと舞っている中を、のんびりお喋りをしながら歩くのは、この時期の最高な贅沢!
そして、今日は馬車にまで出会ってしまった♬♪♬
 
2211

22111111

22111

2211111

221111

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

December 08, 2017

寒くなっても、冷酒。

にごり酒の「雪だるま」。
ラベルが可愛いくて、にごり酒の白が雪だるまを引き立てている。
氷を入れても、美味しい。
「ゆきつばき」。
こちらも、吞み口もすっきりで美味しい。

898989

89898989

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

December 06, 2017

リビングルームはクリスマス気分

今年も、リビングにクリスマス達を並べました。
それぞれ、思い出のあるものばかり。
中々、処分が出来ません。
 
005
 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 文京区情報へ
にほんブログ村

«銀座のエンジェル